bloom.cocolog-nifty.com > 梅雨な小笠原

01-船旅
02-前浜(大村海岸)
03-St.ジョージ教会
04-巨大ガメ
05-中心街一望
06-小港海岸
07-色彩
08-戦跡
09-製氷海岸のサンゴ
10-毒魚
11-紫外線
12-晴天
13-南島の扇池
14-扇池の砂浜で
15-兄島の海中公園で
16-八ツ瀬川
17-中山峠
18-公園のウミガメ像
19-超雨の母島
20-御幸が浜へ続く道
21-子ガメ、海に帰る

<< 前 | トップページ

21-子ガメ、海に帰る

21-子ガメ、海に帰る

海洋センターでは、子ガメの里親制度があります。年会費を払って、好きな子カメを選んで名付け親になって放流する&ウミガメの保護活動に賛助する、というもの。

私も好きな子ガメを選び、なまえをつけて、出港日に宮之浜に放流しました。

放流といっても、ぽんと砂浜に置くだけ。生まれて一度も見たこともないはずの海に、ぱたぱたぱたぱたぱたぱたと足早に……いや、ヒレ早に去っていきました。海で何度か、息継ぎをしているのが見えました。

こうして生育1~2年のある程度おおきくなった子ガメを放流しても、20年生きて産卵に戻ってこられる個体はほんのわずかとか。それでも、海を知らずに死ぬよりは、マシかな。

カメは海に帰り、私もまた25時間半かけて、内地に帰ってゆきました。


固定リンク