bloom.cocolog-nifty.com > 梅雨な小笠原

01-船旅
02-前浜(大村海岸)
03-St.ジョージ教会
04-巨大ガメ
05-中心街一望
06-小港海岸
07-色彩
08-戦跡
09-製氷海岸のサンゴ
10-毒魚
11-紫外線
12-晴天
13-南島の扇池
14-扇池の砂浜で
15-兄島の海中公園で
16-八ツ瀬川
17-中山峠
18-公園のウミガメ像
19-超雨の母島
20-御幸が浜へ続く道
21-子ガメ、海に帰る

<< 前 | トップページ | 次 >>

11-紫外線

11-紫外線

滞在中、釣りをしたこの日と、翌日のみが、晴天。それぞれ半日ほどだが。

しかし、二、三時間足らずの日光でコレだ。ちなみに日焼け止めSPF50+++を塗ってあった。

実は小笠原は、最高気温は年間通して30度未満、最低気温も20度を下回らず、さらに湿度もそう高くなく、むちゃくちゃ過ごしやすい。

だが紫外線はスサマジイ。ハイシーズンに行くつもりなら漆黒化する覚悟が必要だろう。

固定リンク