bloom.cocolog-nifty.com > 梅雨な小笠原

01-船旅
02-前浜(大村海岸)
03-St.ジョージ教会
04-巨大ガメ
05-中心街一望
06-小港海岸
07-色彩
08-戦跡
09-製氷海岸のサンゴ
10-毒魚
11-紫外線
12-晴天
13-南島の扇池
14-扇池の砂浜で
15-兄島の海中公園で
16-八ツ瀬川
17-中山峠
18-公園のウミガメ像
19-超雨の母島
20-御幸が浜へ続く道
21-子ガメ、海に帰る

<< 前 | トップページ | 次 >>

07-色彩

07-色彩

ともかく花が咲きまくっていた。街路樹が椰子とハイビスカス。道ばたにも花々が咲き乱れる。

特別天然記念物のはずのオカヤドカリは山道や砂浜を歩いてりゃゴロゴロいるし、今の季節、シロアリ目当てのヒキガエルがぴょこぴょこ飛び出すし(町のいたるところでカエルが潰れている)、ともかく、花や生き物がそこらじゅうに溢れている。無関心になってしまうほど。

これは、屋外で喫茶できる自然スペース「森の喫茶店」でのひとコマ。ハンモックやブランコも置かれている。機会があったら寄ってみてほしいスポットです。

固定リンク