bloom.cocolog-nifty.com > 梅雨な小笠原

01-船旅
02-前浜(大村海岸)
03-St.ジョージ教会
04-巨大ガメ
05-中心街一望
06-小港海岸
07-色彩
08-戦跡
09-製氷海岸のサンゴ
10-毒魚
11-紫外線
12-晴天
13-南島の扇池
14-扇池の砂浜で
15-兄島の海中公園で
16-八ツ瀬川
17-中山峠
18-公園のウミガメ像
19-超雨の母島
20-御幸が浜へ続く道
21-子ガメ、海に帰る

<< 前 | トップページ | 次 >>

04-巨大ガメ

04-巨大ガメ

小笠原はアオウミガメの産卵地の北限にあたる。ということで「小笠原海洋センター」が設置され、ウミガメの保護などにあたっている。港から見ても目立つオレンジ色の屋根が目印。

滞在中、いちばん通い、また一番親しみを覚えた場所。

写真は18才に達したカメたち、体重は120kgほど。でかいけど、浜に卵を生みに来るのは20年選手たちなので、これくらいのサイズはある。

ちなみに保護して孵化させた子ガメたちのいけすがある。ぱちゃぱちゃ泳ぐ姿がかわいくて、見ていて飽きない。

固定リンク