bloom.cocolog-nifty.com > 梅雨な小笠原

01-船旅
02-前浜(大村海岸)
03-St.ジョージ教会
04-巨大ガメ
05-中心街一望
06-小港海岸
07-色彩
08-戦跡
09-製氷海岸のサンゴ
10-毒魚
11-紫外線
12-晴天
13-南島の扇池
14-扇池の砂浜で
15-兄島の海中公園で
16-八ツ瀬川
17-中山峠
18-公園のウミガメ像
19-超雨の母島
20-御幸が浜へ続く道
21-子ガメ、海に帰る

<< 前 | トップページ | 次 >>

03-St.ジョージ教会

03-St.ジョージ教会

小笠原の歴史は沖縄等とはまったく違う。先住民は欧米系島民で、日本人はむしろ後から入ってきた。日本の領有は、明治時代に列強諸国の綱引きのはざまで漁夫の利的に確定したものらしい。戦時中には本土に疎開させられた欧米系島民が迫害され、終戦後のアメリカ統治時代には欧米系島民だけが帰島を許されたり。

何はともあれ、宿のほど近くにあった、島で一番古いプロテスタント系の教会をパチリ。

固定リンク