雪解け水が絶え間なく流れているので、シダやコケも大繁殖。つめたい水をうけて、コケもまたきらきらと光りながら、けんめいに生きていました。