読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 秋めいてきたので近況 | トップページ | やっと見つけた »

本当に久しぶりながら

まいにちを何とかやり過ごしています。
睡眠時間が非常に長くなってしまったので、一日の活動時間が限られてて、困ったもんだ。

そんな日々の中で、ひそかな楽しみになっているのが、日曜夜に放映の「スペース☆ダンディ」。

バカなスタジャン主人公と、ボンクラな猫似のベテルギウス星人、ポンコツの掃除機似ロボットが、銀河を舞台に繰り広げるSFロードムービー……というのも、ちょっと違うのだが。

一話完結な話で、しかも好き放題フリーダムな展開を見せるので、一度見てみて、ハズレだと思っても、また次の週に見てみるとまるで違うテイストになっていることもあるので、さらに見てみよう。

私的には、湯浅政明カントクの作品でよく活躍している韓国系アニメーターさんが仕切った第9話が幻想的でよかったっす。つーか、アートアニメみたいな作風で、よくこんなんが地上波で通ったなぁーというか。
毎回、主人公が死のうが惑星が崩壊しようが、何事もなく次が続く作品だから、これでいいのか。

オープニングの「ビバ★ナミダ」と、エンディングの「X次元へようこそ」、の曲も良くて、いまカラオケのレパートリーにしようと練習中。音楽がいいのも魅力だなぁ。

何も考えず、頭をカラッポにして見られる、不可思議に和み系なアニメ。
いつまでも続いてほしい感じの、いまどきめずらしい治外法権的な作品です。

スペース☆ダンディ 1 (イベント優先申込券付) [Blu-ray]

新品価格
¥4,795から
(2014/3/6 21:46時点)

X次元へようこそ/絶対ムッシュ制

新品価格
¥1,112から
(2014/3/6 21:46時点)

ビバナミダ

新品価格
¥1,200から
(2014/3/6 21:47時点)

« 秋めいてきたので近況 | トップページ | やっと見つけた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当に久しぶりながら:

« 秋めいてきたので近況 | トップページ | やっと見つけた »