読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

アーユルヴェーダシャンプー・その後

思わずぽちっとな、をしそうになったが、金欠ゆえ、よーく吟味しなければならない、と思ってネットを検索。
すると、シャンプー鑑定サイトなるところがあった。そこでイロイロと成分を吟味したら「う~ん」。
ノンシリコンだからといって、洗浄成分が無問題というわけではないのね。心しておこう。

で、今回買ったのが、生活の木 スカルプケア アーユルヴェーダ トニックシャンプー アムラ&センテラ 200ml
高い!と思われるでしょうが、実際にはこの単体売りではなく、倍量入ってお値段同じの詰め替え用を買って、手持ちのシャンプーボトルに入れました。金額的には、そこらで売ってるシリコンシャンプーと変わらなくなるかと。
生活の木のアロマものだったら、安心だしね。

使用感は、クリーミーな泡立ちでもこもこ楽しめ、ユニセックスでお香っぽいビャクダンの薫り。洗いあがりはふつーにさっぱり。乾かしたときにものすごい差が出るかというと、そうでもなかったりするけど、髪に悪い成分は入っていないので、問題ないかと。

個人的にはオレンジの香りが好きなのだけど、ねこは柑橘系のにおいが苦手というので、ビャクダン系の香りのこちらは、ちょうどよかった。

うーん、しかし最強なのは、やっぱりインドハーブの粉で洗うのが一番かな。
ちなみに、私はここで買ってました。
粉を溶かして洗うというと違和感あるかもしれないけど、地肌のきもちよさと髪の軽さが違うんだな~。
スタイリング剤とか使ってないので、もこもこ泡立てなくても汚れは落ちるしね。

いま、健康な髪にするために、あえてシャンプーを使わずにお湯だけでシャンプーするというケアのしかたが密かに流行っているらしいのだけど、それにも近い感じではないかいな。

さらに!洗って三、四日たっても、頭がかゆくならない。
もし、フツーにシャンプー使ってて、このくらいの期間で頭がかゆくなるなら、それは合っていないということだと思われ。

いちいちお湯に溶く手間や、天然ものなので、湿気させるとカビたり香りが飛んだりするのが難点だけど、真剣に髪で悩んでいる人には、すすめたい。

やっと見つけた

実は、髪を洗うのに、二年ほどインドハーブを使っていた。
粉末にしたものをお湯に溶かして、それで洗う。もちろん泡立たない。
でも髪がふんわりして、とても使い心地がよかった。

とはいえ、天然物なので、長期入院の間にカビてしまった。
安物のシャンプーを使って、地肌をごわごわさせながら、良いものを探していた。

なんと、アーユルヴェーダ仕様のシャンプーを発見!
ありそうでなかったので、嬉しい。


なんとなくバナーは怪しげだが、内容は問題なさそう。
さっそく手持ちのお金をかき集めて買うつもり。たのしみたのしみ♪

本当に久しぶりながら

まいにちを何とかやり過ごしています。
睡眠時間が非常に長くなってしまったので、一日の活動時間が限られてて、困ったもんだ。

そんな日々の中で、ひそかな楽しみになっているのが、日曜夜に放映の「スペース☆ダンディ」。

バカなスタジャン主人公と、ボンクラな猫似のベテルギウス星人、ポンコツの掃除機似ロボットが、銀河を舞台に繰り広げるSFロードムービー……というのも、ちょっと違うのだが。

一話完結な話で、しかも好き放題フリーダムな展開を見せるので、一度見てみて、ハズレだと思っても、また次の週に見てみるとまるで違うテイストになっていることもあるので、さらに見てみよう。

私的には、湯浅政明カントクの作品でよく活躍している韓国系アニメーターさんが仕切った第9話が幻想的でよかったっす。つーか、アートアニメみたいな作風で、よくこんなんが地上波で通ったなぁーというか。
毎回、主人公が死のうが惑星が崩壊しようが、何事もなく次が続く作品だから、これでいいのか。

オープニングの「ビバ★ナミダ」と、エンディングの「X次元へようこそ」、の曲も良くて、いまカラオケのレパートリーにしようと練習中。音楽がいいのも魅力だなぁ。

何も考えず、頭をカラッポにして見られる、不可思議に和み系なアニメ。
いつまでも続いてほしい感じの、いまどきめずらしい治外法権的な作品です。

スペース☆ダンディ 1 (イベント優先申込券付) [Blu-ray]

新品価格
¥4,795から
(2014/3/6 21:46時点)

X次元へようこそ/絶対ムッシュ制

新品価格
¥1,112から
(2014/3/6 21:46時点)

ビバナミダ

新品価格
¥1,200から
(2014/3/6 21:47時点)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年4月 »