読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ヅカ見てきました(やや長文) | トップページ | またもやヅカ観劇「ロミオとジュリエット」 »

ちび金魚ズその後

8月のアタマに、残ってたちび金魚ズ4匹をまとめて養子に出した。
たまごから育て、ボウフラより小さい稚魚から、ぴちぴちプリプリに育てたので、愛着はあったが。

最後に記念写真を撮った……が、反射してよく見えない(笑)。
Kingyo_2

日の当たる大きなプラ池で、天然採りの水草を食べながら、のんびり暮らせる……という素晴らしい条件だったので、日の当たらないエアレもない我が家の外飼いプラケースより、よほど良いだろう、と思ってのこと。

さいわい、次の日から我が物顔で生活しているという。達者で暮らせよ。

その後、水草育成用に、と外ケースを残しておいたらボウフラ発生 ヒャア。
コーナンで安いリュウキンと黒出目金を買ってきた。もとのもくあみ。

和金だと黒出目金がいじめられるとリュウキンを買ってきたのに、このリュウキンが意外に気が荒くて黒出目をいじめるので、隔離しなければと思っていた矢先、三日目の朝にはもう☆になっていた。
かなしい思いで、近所の公園の桜の木の下に埋めに行った。

プラケースは処分し、残ったリュウキンは、また引き取ってもらおうかと思っている。

もちろん親金魚たちは元気。ファンをつけ忘れて30度にもなる水温でも、むしろイキイキと餌をねだっている。丹頂の雪ちゃんは、一時期のストレスのせいか水温高めで飼ってるせいか、すっかりアタマが褪色してハゲ金になってしまったが、やっぱり元気で何より。

« ヅカ見てきました(やや長文) | トップページ | またもやヅカ観劇「ロミオとジュリエット」 »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/55513778

この記事へのトラックバック一覧です: ちび金魚ズその後:

« ヅカ見てきました(やや長文) | トップページ | またもやヅカ観劇「ロミオとジュリエット」 »