読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 立春を待ちながら(きんぎょケア・ねこケア) | トップページ | 波紋はひろがるもの »

液晶テレビ in 昭和空間、ねこタワー(段ボールでキャットタワー)

本を読んだり、お経プレイしたり、風邪をひいたり、ゴロゴロしたりな日々。
そうそう、こわれたTVをついに買い換え、うちにも液晶てれび時代が到来した(今頃かよ!)。

しかし、なまじ面積があって解像度が高いと、DVDレベルの画質にがっかりしてしまう、という事実に気づく。ブルーレイとかも買わなければならないのか? なんだかなぁ。
で、家主がいつのまにか加入していたJ-COM経由だとBS画質が汚いとか、でも実は地デジが難視聴地区だったのでアンテナをただ立てても映らないらしいとか、いろいろ悩ましいことも続出。

だが、そもそも私はテレビなんてどうでもいいんだー!!! お茶の間感の演出アイテムとしてしか求めてなかったのに~! むしろ大型モニタ買えばよかったのかー!?(そのほうが高い)。ウダウダあるとますます見なくなりそうだ。買っといて怒ってるのもナニだが。

ま、それはともかく。前の記事で載せた、段ボールタワー。
Tower1

材料費千円&全工程1時間というのがよくわかる。居住空間に美意識をもつご家庭だと、恥ずかしくて置いておけないレベル。四畳半空間に置くと昭和感がたっぷり。ハンパに小洒落るよりはあえてそれでOKと思う、都市スラム民度100%な私。

中をくりぬいているので屋上(?)まで上がれます。のぞき窓から襲撃したり、脚立をのぼって中途階から入ったり、一番下から上まで爆速で飛び上がったり、自分なりにアグレッシブに楽しんでいるような。すこしは運動もさせないとイカンだろ、と作ったので、よかったよかった。


Tower2
ねこは高いところにのぼるとドヤ顔をしがち……、のようにみえる。

Tower3
かじられて、四日で円くなりつつある最上段の穴。オマエは前世ビーバーだったのか。


Ahe
ねこは安心爆睡するとアヘ顔をしがち……、のようにみえる。

« 立春を待ちながら(きんぎょケア・ねこケア) | トップページ | 波紋はひろがるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/53870657

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶テレビ in 昭和空間、ねこタワー(段ボールでキャットタワー):

« 立春を待ちながら(きんぎょケア・ねこケア) | トップページ | 波紋はひろがるもの »