読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 水槽が小宇宙化 | トップページ | 金魚2世代住宅&えびぞり猫 »

万物は流転する (きんぎょ巨大化)

書きかけのまま、一週間放置してしまった記事……。

こないだ載せたのは、孵った金魚の写真だったが、今回は、親金魚の写真なぞ。

金魚を飼い始めたのは1月の末。
正確にいえば、昨年末から、水槽を買い、器具を買い、水質検査薬を買い、アンモニア法を使ってまで水を作り、有名金魚屋をチェックしてまわり……、と、(いま考えれば金魚には不要なほどの)準備をして飼い始めました。

とはいえ、きんぎょ自体は、産地や育成者や養魚場ブランドものでも何でもない、フツーの金魚たち。
リュウキン2匹、黒らんちゅう1匹、そして丹頂1匹 (丹頂だけがメスだとは後で判明)。

来た当時は、こんなだった。

110126

まだ、水草は食い荒らされることなく、アヌビアスナナや流木が黒ゴケまみれになって水槽から出されることもなく、熱帯魚的に美しく飼えていた、あのころ。


いまはこんな。

Lp1010526

60cm水槽なので、おおきくなった2匹は、10cm強くらいでしょうか。体重は3倍か4倍になりました。
水換えの時など、もはや片手ではバケツに移送できません。前は水換えホースに詰まるほどに小さかったなんて、冗談のようです。

ちゃんと観察すると、一匹一匹がめちゃくちゃ個性ゆたかです。ペットとして数百年を交配を重ねてきたせいか、金魚はなんか妙ににんげんくさい!

うしろの大きなはっぱは、布でできた人工水草。なにしろ(生エサをいれると発生する)黒ゴケで大変なので……。夏なので水槽にはファンつけてます。

みんな病気知らずで元気でよかった。狭い狭い小宇宙ですが、気持ちはのびのび楽しく暮らしてほしいもんです。

« 水槽が小宇宙化 | トップページ | 金魚2世代住宅&えびぞり猫 »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/52433233

この記事へのトラックバック一覧です: 万物は流転する (きんぎょ巨大化):

« 水槽が小宇宙化 | トップページ | 金魚2世代住宅&えびぞり猫 »