読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ねこときんぎょ | トップページ | 水槽が小宇宙化 »

上野の蓮と無料コンサート

おでかけ記録。昨日22日は、旧き強敵(とも)と、上野の「古代ギリシア展」を見にいきました。早起きして蓮を見に行こう、と言いつつ、ふたりとも時間に遅れるという、中年らしいユルさ全開。

古代ギリシア展は、私の好きな黒絵の壺もたくさんで、実によかったです。小物をからめて、民俗面の紹介が多いのも(目玉的な彫刻を数多くは借りられなかったという苦肉の策かと思うけど)、おもしろく見られました。

しかし、直球エロ系・薔薇族系なものもあったんで、私たちのような善悪の彼岸過ぎ中年オバたちはともかく、夏休みの勉強や教養のためと観覧に来た、小学生や老人会の皆さんは、どのように気まずさを回避したもんか、とも思われです。

で、上野の蓮を見たのですが、展覧会を堪能しすぎて、見に行ったときはすでに午後。ただでさえ3分咲き程度の蓮は、店じまいを始めていました。
Hasu1


Hasu2


明けて23日は、かねてから厳しい先生のもとソウルな歌レッスンをかさねているゲト山シスターが、馬車道駅の構内で、無料コンサートに出る、ということで、出かけてきました。

国内外のあまたの会議で数多くの司会をこなしてきたシスターなので、エンターテインメントぷりがハンパない。
さすがゲト山シスターの歌は、ソウルがあって、足の裏から出てくる声(つまり全身が歌ってるってこと)が、うまい! ゴスペルやってただけあって黒っぽさが違う。特に、少しアップなアレンジにした「Killing me softly」は好きな曲だったもんで、「最後までソロで歌ってくれ!」レベルで聞き惚れました。

また、ゲト山シスターのすばらしい歌声を堪能したのみならず、なつかしい顔にあえて、嬉しさしきり。みんな出張も観光もフツーに海外なので、出不精ドメスティックせいうちも、話をきいているだけで遠くに旅行した気分になれました。良識ある好ましい人たちが国内外を行き来しているのを見聞きするのは、あかるい未来を信じられる気持ちになるので、気分よろし。

« ねこときんぎょ | トップページ | 水槽が小宇宙化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/52287839

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の蓮と無料コンサート:

« ねこときんぎょ | トップページ | 水槽が小宇宙化 »