読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 自然はリセット機能つき | トップページ | ヤマト見にいってきました »

いろいろと過ぎゆくなかでの一日

昨夜はものすごい風雨だったけど、今日の昼はよく晴れた。さんぽに出たら、あいかわらず風はすごかった。
さんぽ道に巨きなかりんが一個おちていたので拾ってみた。落ちてたものなので使用はしないが、香りがよかったし、かりんを手にするのが初めてだったので、持ち帰って、包丁で切ってみた。
断面も初めて見て、話に聞くかりんの固さも体感できた。とはいえ、いい香りがするのは表面からだけだったのは、ちょっとがっかり。持つと手にベタベタと甘い香りがつくけど、悪い気はしない。

ちなみに、かりんが落ちていたとこは、ごく狭いスペースに植わっている樹木が、かりん、いちじく、柿、さくらんぼ、ビワなどなど、すべて果物系。「おおきくなって家を建てたら、ぜーんぶ、果物の木を植えるんだー!」 という、誰もが子供の頃に一度は思うであろう野望をそのまま実現したようなお家である。
その率直さゆえに、通りがかるたび、心ひそかに敬意の念を抱いてしまう。

北朝鮮が砲撃して……という辺りから、戦後史に関係するネット文献や本(特に裏社会とか社会周縁系の)を固め読みしててぐったり。癒されようと、パンダの本を借りてみたり。お茶を飲みながら、極道ものページを一区切り読んでは、パンダのコラムをすこし読み、極道、極道、パンダ、極道、パンダ、パンダ……。
客観的に見るに、なんだかなぁ。

今日は大変に空が青かった。
空にもいろいろな青がある。春の水色ではなく、夏の青でも、真冬の青でもない、個人的にいい感じの青。
雲もなく、あまりグラデーションもなく、ぺったり塗ったような空の色。ペンキのように、クリアな発色。
つまり、空(そら)は、何もない。光の反射で青く見えているけど、空などと名付けているけど、何もないのだ。
と、あらためて感じる、とてもよい空だった。

師走だねぇ。年末までもうすこし。

« 自然はリセット機能つき | トップページ | ヤマト見にいってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/50203487

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと過ぎゆくなかでの一日:

« 自然はリセット機能つき | トップページ | ヤマト見にいってきました »