読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 体が渇望する野菜スープ (うまー!!) | トップページ | 野育ちハクビシンと顔を合わせた »

ドガ展に行きました

タダ券をいちまい、僥倖で入手したので、旧き強敵(とも)と連れだって、月曜日の横浜美術館 「ドガ展」 に行ってきました。
http://www.degas2010.com/
さむくて曇ってて、なのに結構混雑していました。

新古典主義の薫陶を受けた西洋美術的にお上手なブルジョワの高踏放蕩息子が、ジャポネスクが流入してきて、もともとのセンス&シュミの良さが全開になって画家へと化けたかな、という感じでした。空間や余白の使い方、構図の破格は、浮世絵などの影響だけじゃなくて、広い屋敷に住んでいた上流階級出身者ということもあるのでは、などと思いました(あっちの建物って天井高いからなー、部屋とかもガランと広いし)。身に付いた空間感覚というのは、なかなか拭いがたいものですし。

デッサンなどを見ると、最初は陰影で捉えていたものが、どんどんとロコツに線で捉えるようになっていってました。後半のほうの絵は「マチスかよ」って感じのものも見受けたような。

あと、色を効かせるとこは、パステルに限らず油絵でも、チューブから絞りたてで塗ってる感じに、あざやかです。また、黒の品の良さ ……なぜ黒がフォーマルウェアの色なのか再認識させるくらいの黒…… は、見事です。

私にとっては、無条件に好き!というより、みごとだなぁうまいなぁ、という画家ですが、色遣いといい、動き(フォルム)の捉え方といい、またわかりやすい魅力といい、一見の価値がある展覧会でしょう。年末までやってますからね。

しかし……グッズ売り場は大混雑ですぞ。
いつも展覧会では一筆箋を買って記憶のよすがにするのですが、あんなに並んでまで買いたくはない。

« 体が渇望する野菜スープ (うまー!!) | トップページ | 野育ちハクビシンと顔を合わせた »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/49855638

この記事へのトラックバック一覧です: ドガ展に行きました:

« 体が渇望する野菜スープ (うまー!!) | トップページ | 野育ちハクビシンと顔を合わせた »