読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ナンギだー | トップページ | どうして心底こうなんだ »

踊らずともわかります

先日、この話を妊婦さんにしたところ、「なるほど!と思った」とおっしゃっていただけたので、もし誰かの何ぞになれば、と記述。

たんなる成り行きなのだが、下働きとして、たくさんのバレエ教室さんに接する機会を得ている。名の通った団体さんからアットホームな教室さんまで、こんなにもバレエ教室があるとは思いもせなんだ。
で、最近さとった。 『バレエ教室のレベルは、踊る前にわかる』。

ちびっこたちを見て、この三点をチェック。
◎外部の人にあいさつできる
◎自主的に用具の片づけや手入れができる
◎注意を受けても前向きにすぐ対応する

何の練習も見てなくても 「いざ発表会」 を目にしてみると、そういう 『しつけレベル』 と踊りの上手さのレベルは、ほぼ比例してる。もちろん、『個人』 でなく、『教室』 としての水準だし、ちいさい子を中心にした話だけども、これは大体あてはまってしまうのだ。

バレエは優雅に見えて厳しい世界だからかもしらんけど、レベルの高い団体は「しつけ」もできてるように見える。
とはいえ、ちびっ子たちへの 「しつけ」 を可能にするのは、言葉でなく、無意識に伝染る、先生のバレエへの姿勢なんだろう。それプラス 「保護者の姿勢」 というやつなんだろうなぁ。

ひとさまの親というのは非常に大変とおもうので、あまり批難はしたくないが……。
こどもが上の三点がダメダメな場合、面白いくらいに保護者もダメダメである。
こどもは身近な人を真似するより方法がない。ほんと、世界が狭いのよ。

サクッとパキッとさわやかなお子たちを見ると、こちらまでさわやかな気持ちになる。
とはいえ、そういうお子たちの陰には、やはりリッパな大人がいるのよね。ううむ。

« ナンギだー | トップページ | どうして心底こうなんだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/49350917

この記事へのトラックバック一覧です: 踊らずともわかります:

« ナンギだー | トップページ | どうして心底こうなんだ »