読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 再読のおどろき (妖星伝)……こどもに読ます本って? | トップページ | 願い事が叶うゲーム……わらえた »

「はやぶさ」のひかり

ごぞんじかとはおもいますが。
探査機「はやぶさ」の大気圏突入の煌めきは、胸にくるものがありましたな……。
分離したカプセル(動画で一番最後まで光ってるやつ)に、地球一周して追いついて、見届けるようにしながら、散っていくのを見て、夜中というのに、もう……(´ДÅ)

ちょっとハデですが鮮明なNASAバージョンでどうぞ。

こうした宇宙ミッションの成功って、アメリカ辺りだとYeah!!!なバカ騒ぎになりそうだけど、これが涙と感謝になってしまうのが日本的なのかしらん。まさに宇宙戦艦ヤマトの世界。真田さんは日本のエンジニアの憧れですな。


日本の宇宙開発、いろいろ頑張ってます。宇宙開発ってすごく長期のミッションだから、立案や運営に携わっても退官しちゃったり途中で異動になったり、予算は簡単に削減されたり、現場はとても大変なのでしょうが。CPUや電池を作るメーカーも現場は過酷だし、現場の仕事って、奴隷のように労多くして運がよければたまさかの名誉のみの、ホントにナンギなものなわけで。
老害役人が天下り役職でもらう年俸よりずっと少ないという、はやぶさ2の予算増額に署名よろ。
はやぶさ2予算増額の嘆願署名


宇宙開発は軍事的優越に直結するなまぐさい一面も、否応なしに負わされてしまうわけですが……(だから航空機開発とかで、かつての枢軸国・日本は制限を課されてきたわけで)。
しかしながら。そればかりのために、人は夜空をみあげて、思いを馳せるわけではないでせう。


星を見て、なぜか涙する心根が、いつまでもいつまでも人の世にありますように。

« 再読のおどろき (妖星伝)……こどもに読ます本って? | トップページ | 願い事が叶うゲーム……わらえた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/48633151

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」のひかり:

« 再読のおどろき (妖星伝)……こどもに読ます本って? | トップページ | 願い事が叶うゲーム……わらえた »