読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 布施するつもりが布施られ属性 | トップページ | レンタルまんが (時代は貸本屋に回帰) »

料理の嵐!

心おだやかに日々を暮らしているのだから、なにかしようと思っても、このところの陽気もあって、まったく馬力は出ない。ただまったりとしている。
このところの異変といえば、休みごとに(といっても今は平均二日に一度ペースで休みだけど)、ひたすら料理をつくりまくっている。

ことのはじめは、「自作おかずを入れたおべんとうを作って持っていこう」という考えであった。前のブラック禅寺企業のとき、冷凍食品だけを詰め込んだ弁当を毎日毎日たべていて衰弱したし。

これまで料理については、格段にウデが上の連れにまかせきりだった。また、朝から料理するなんて不可能だ。だが、「一週間保存可能なつくりおきおかず」の本を買い込んで、「まぁ試しに」と作ってみた。もちろんすべて計量通りに、ごく忠実に。
これがなかなかイケる。
しかも4人分レシピの分量に忠実に作るもんだから、お弁当のみならず、「つくりおき晩のおかず」にもなる。みそしる&ごはんの用意さえすればすぐ食べられるし、休みの朝も昼も常に食べるものがある。すごい。

おかげで。けっこう料理というものをたのしんでいる。
好きなもんを好きなだけつくって、いただきますと囲む食卓は、実に命のやしないって感じである。
いいトシこいているので(つーか昔からそうなんだが)、一汁一菜でじゅうぶんだし。
しかも失敗作の処置については、味の許容範囲が広い実家の兄に持参する、という奥の手もある。いまのところ成功例のおすそわけぐらいしかしていないが。買い置きのカップメンも、ホコリをかぶっている状態である。

(近所の八百屋「やおやさん」で、ぐっとくるキャベツとの出会いがあったことも記しておこう。春キャベツの天上的なパステルグリーンはすばらしい!)

慣れてくれば少しは手も早くなるのだろうが、今は全身全霊をこめて(笑)習得に努めている状態なので、休みの日はかならず二、三品つくっては冷蔵庫にほうりこんでいる。
強迫観念っぽくもあるが、作っておくと味が馴染んでまたおいしくなるレシピなので、さっさと作っておたのしみにしようという気持ちにもなるもんだ。
なんだか、クルミを埋めるリスのようだなぁ。ということで、忘れてしまわないよう、冷蔵庫には「現在の保有おかずリスト」を書いて貼り付けてある。

母親は自分にとって、何にもまして「いつもごはんを用意してくれていた人」であった。
意図的にやってたわけではなかったが、思うに、これはこれで、長い長い喪明けにふさわしい、自然なことであろ。

« 布施するつもりが布施られ属性 | トップページ | レンタルまんが (時代は貸本屋に回帰) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/48163063

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の嵐!:

« 布施するつもりが布施られ属性 | トップページ | レンタルまんが (時代は貸本屋に回帰) »