読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« せいうち VS 未就学児童ズ | トップページ | タマラ・ド・レンピッカ展みてきたよ »

おはなしかきました

心機転換と書いたけど、『どうもうまく表現できそうもないなあ』 とおもっていたら、ぽろっとおはなしが生じていたので、書き留めました。縦書きにしたかったのでPDFにしました。

「飛べなくなったアホウドリ」(PDF)

50ページだけど、原稿用紙に換算で35枚程度だし、かんたんなので、読んでいただければさいわい。
どちらかというと、失意してる人とわかちあうはなしなので、ご自身が元気ならば、不元気なお知り合いに一読をすすめていただければ、さらにさいわい。

ちなみに主人公、わたしの別ハンドルと重なりますが、経緯もふくめて、やっぱ別ものです。てか、わたしはこんな善良ではない!(笑)。

ちなみに、おはなしがでてくるとき特有の、「かってに動いているのをながめて書き留める」状態だったので、わかりやすい文章術とかも無視無視無視だし、ツッコミを入れられても答えようがないです、すみません。書き出しからPDF完成まで五日なんだからしかたあるまい(最後には開き直り)。

« せいうち VS 未就学児童ズ | トップページ | タマラ・ド・レンピッカ展みてきたよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

せいさん

おもしろく読みました。
縦書きで読むのは、やっぱりいいです。そしてイラストもせいさんなんですよね。最初と最後のアホウドリ、味わいがありました。

ちょっと哲学っぽく、それでいて軽やかで、いいおはなしを読ませていただいたという気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

さかなさん

読んでいただいてありがとうございました☆

自分のすきな「おはなし」風に、総ルビにして、さしえをたくさん入れて……、
とか思っていましたが、三秒でくじけました。
へたな絵でも無いよりよかろ、と、間の抜けたアホウドリだけ描いた次第です。

「何か私の口が歌ってるんだけど……」てな感じでアップしたおはなしですが、
よき読み手に広い心で読んでいただけて、うれしいです。心より感謝。

はじめまして

このお話を読ませて頂きありがとうございます。

   当たり前に飛べていたこと

 理由もなく出来なくなったときの焦燥感

 そして理由を探して・・・・・内省


どれも自分に当てはまることでした。
外の誰でもない・自分が縛っていたんだけど
   その心の縛りが撮れたときの開放感
力が抜けて・また・自然に飛んでいた感覚
 お話を読ませて頂いて・走馬燈のやうに
  思い出してきました。

きっと・みんなが通るトンネルなんだね。
ありがとう。僕も光が見えてきました。

Ichirohさま
はじめまして、こんにちは~。

おはなし読んでいただいて、ありがとうございます。
思いだしていただけた方には、もう何をお話していいのやら。
ほんと、アホウドリのようにおじきさせて頂けるくらいで(汗)。
望外の温かな感想まで寄せて頂いて、ほんとうにありがとうございます。


……そうそう、読んでみてもまるで思い当たらない方は、
「ふ~ん、こういうことってありうるのか~」 と気楽に流していただければと。
そして。
ナンギな中で読んでしまって 「こんなのありえねーよ!」 と怒鳴られる方には、
「ありうるよ」 と。心をこめて。

読みました。ある意味、意外な結末。いや、私が成長していないだけですが(笑)
飛ぼうとしないものは、飛べないことにも気付かないですからね。飛ぼうとするアホウドリが好きです。

b_flat7さん

読んでいただきありがとうございます☆
アホウドリとかカモメとか、海鳥がグライダーのように滑空する姿は、
見ていてほれぼれします。
でも海中を滑空するペンギンも好きです。
自分の性に合った過ごし方が一番ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/47862279

この記事へのトラックバック一覧です: おはなしかきました:

« せいうち VS 未就学児童ズ | トップページ | タマラ・ド・レンピッカ展みてきたよ »