読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 初遭遇のエネルギー | トップページ | おはなしかきました »

せいうち VS 未就学児童ズ

なんというか、通常の文では書けないよーな謎の心機転換がありまして。それを何とかして皆様へご報告&愛と感謝みだれうちしようとの予定だったのですが……、もにょもにょしているうちに、トピックがあったので、書きます。

心機転換したあたりで、手もとに「ボランティアやってみませんか」のおしらせがとどいた。二年ほど前にボランティア登録だけはしてあった。とはいえ、高齢者や障害者のためのボランティアは多々募集していても、そのテの人助けスキルが私には皆無。

だが、姪の子とあそんだりして、「こどもエネルギー」にめざめた私は、ふとおもいついた。
『ボランティアということなら、新鮮なこどもエネルギーを合法的に浴びることもできるのではあるまいか』
しかも世間的にはよいことをやっている人にもみえる、というおまけつきだ。

しかし、わたしはこどもと接した経験がほとんどない。保育所とかのボランティアったって、こどもの世話なんか不可能。ちなみに、初見のこどもになつかれたりもしたことがない。こどもあしらいも自他ともに認めるほどにヘタだ。どれくらいヘタかというと、豆腐屋に溶接をやらせるくらいお門違い感がいっぱい。
おまけにボランティアのために遠出をしたりするほどの善意もない。超利己的ボランティア。

でもでも。「スキルなし&体力なし&根気なし&奉仕精神なし(うわー!)」をクリアしてくれそうな案件が、そのとき、あった。
『月に一回、一時間だけ、こどもとあそぶ』 うちから徒歩十分の場所のとこ。

そして今日、いってきました。

教育テレビで「おかあさんといっしょ」の収録現場にまぎれこんじゃった囲碁解説者みたいな気分。

シュールでしたが……わるくない。

役にはたたないけど邪魔にもされなかったので、シゴトがおりよく休みだったら、また行かせてもらおうとおもいます。

こどもがにんげんになるのって意外と早いんですね。五歳くらいだともういっぱしなんだなぁ。
……自分はやはり三歳児レベルだとおもいました。

« 初遭遇のエネルギー | トップページ | おはなしかきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/47847219

この記事へのトラックバック一覧です: せいうち VS 未就学児童ズ:

« 初遭遇のエネルギー | トップページ | おはなしかきました »