読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« はるか未来めざすための(近況その1) | トップページ | はちとはと »

暑さ寒さも善悪の彼岸過ぎまで(近況その2)

1日の映画の日にはエヴァ破を再見してきました。メガネもかけてたし、二回目なので、ようやく何が何だかわかって良かった。丁寧につくりこまれたキレイな映像と、ピーナッツだのピンキラだのと私のストライクゾーンな懐メロいっぱいな辺りも気に入ってます。まぁ、“何が何だかわからないけどイイ”って感じは変わらないけど。
翌日はさっそくパチ屋でエヴァのシ者→ボロボロで精神汚染。つーか、シ者は当たりショボくて演出たるくてガセばかりの最悪機種です……シトフタの方がたのしかった。最後のシ者とか言って、カヲル君にロクに会えないのってどうよ?

こないだ、ポニョのDVDを借りてきて見ました。個人的には(むつかしい話は今は頭に入りきらんので)たのしかったし、ちいさい子供のかわいさ&いとけなさがいっぱいで、胸に迫るものもありました……が、これは大きなスクリーンで、小さいこどもと一緒に見るべき映画ではないでしょうか。はしばしに晩年の黒澤をおもわせるシュールさが満ちていましたな。
そうそう、去年末のライブ“吉井武道館”で吉井さんがフジモトのコスプレしてましたが……似すぎだよ!!てか、そのものじゃないのかよ!!

いちにち十時間ねてしまうので、起きていられる時間は貴重。でも“何かをする”ことがあまりできないので(だからブログも間遠なんだよね)、精神安定のためと愉しみのため、お経をあげてたりします。しかし、お経をあげる前に、ロッキー・ホラー・ショーよろしく、イヤげに唇を歪めて「ぷれぇいぃぃ」とか「れっつ・ごぉ☆」とか言うヒトはあまりいないかもしれない。やがては途中で振りまで入れ出すかもしれない。法悦というのか、ぷれいを体解したというべきなのか。

年金生活者ズと肩ならべていちパチに興じたり、ポニョに見られるパヤオの老いシュールに頷いたり、お経読みに打ち興じたり。数十年ほど先取りしちゃってか、なんか老人っぽい愉しみだが……、老人ってある意味パンク最強だからなぁ。
暑さ寒さも彼岸までというけども、この夏はちょっと浮世から遊離して、彼岸な境地で過ごしていそうな気がします。レッツ・パンク。

« はるか未来めざすための(近況その1) | トップページ | はちとはと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

せいちゃん、元気でやっているかい。私はそろそろエネルギーも切れて、例の財団とお別れしようかと考えているよ。今日のブルは、あまりにひどかったなあ。せいちゃんの頑張りがしのばれるよ。
なにしろ、心も体も元気で、またみんなで歌でも歌いたいね!
また会える日を楽しみにしているよ~ん。ゲト山

おぉ、シスター!
コメをよろこぶ反面……、むぅぅぅ、せつないぜ。

シスターならば、どこでも引っ張りだこ、選びたい放題のよりどりみどりだと思うが……。素敵なパートナーともよく相談して、ゴキゲンな進路を選んでおくれ。シスターの年頃は一番シゴトできるピーク年代じゃけんのぅ。人生に後悔のないよう、燃焼ぷりーず。某財団を離れたといって、わしらがシスターでなくなるワケではないのだからな。シスターの選択を尊重するよ。

ほとほとくたびれてしまっていると思うが、よく心も体も充電して、ハマっ子ならではの繊細な神経を癒しておくれ。シスターの、太陽のごとき笑顔が好きだよ!

また皆で狂乱スパークに歌でも歌おうねぇ。
シスターと、シスターの愛するみなさまに、心穏やかで嬉しい日々がありますように。
またあそぼう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/45883756

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ寒さも善悪の彼岸過ぎまで(近況その2):

« はるか未来めざすための(近況その1) | トップページ | はちとはと »