読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ばて | トップページ | 雨だれのように散漫に »

XXXでXXXXXなXXの縛鎖

そうそう。
つい最近、身内から、このやうなおしらせをもろた。
虐待致死傷罪制定及び虐待防止社会に向けての請願署名

ちと目にしてもらいたい。実名必須だけど晒しにはならないので、署名もあんしん。なに、署名なんてこわくないです。公安の監視つき集会で毎回のよーに実名住所いりサインしたって何も起こらないもんなんですよ(ホント)。

最近、個人的にはこの事件よりも髪の毛が逆立つほど不愉快だった事件もあった(大好きな諸賢のお耳にお目に触れさせるのもイヤなので紹介しない)し、前々からこのテのXXXXXXXXXな連中はXXXXしてXXXXにでもしてやりたいと思っている。
ま、はっきり言って、厳罰化したからといって、こういうXXXでXXXXXなクソXXどもが改心するとは全くおもえないが、こういうキマリが成立して広く喧伝されれば(地デジなぞよりも力強く喧伝されれば!)子供は虐待して平気の平左でも我が身だけはどっぷり可愛いXX以下のXXXXがXXってるXXXXXXXXどもも少しは大人しくなるかもしらん。自分がそう思いたいだけではあると、よーくわかってるけど。こういうXXXXXXXXXを度することができるのは人間じゃなくて神仏の領域だもんな。
……橋本治の「蝶のゆくえ」所収の「ふらんだーすのいぬ」なぞ読めば、このキモち、よくわかってもらえると思う。

それにしても、いろいろと思い、想いめぐらすと、心底やんなってしまう。

“こういうふうに扱われてそういうヒトになる” 連鎖。
なにひとつ選んだわけでもないのに、そう生かされる、人間の不条理。

♪あっちの人も失敗だ こっちの人も失敗だ しあわせ運ぶバケツリレー
(吉井さんの『TALI』の原詞。あまりキツイので♪失敗運ぶ……に変えたそーだ)

………。
♪あ~あぁ、やんなっちゃぁ~った
(最後は牧伸二で軽めに〆よう、せめて)

※今回やたらと伏せ字なのは、激情のままに書くと諸Loveな皆様に引かれてしまいそーな、発禁用語バリバリのエグエグ罵詈雑言の嵐になっちゃうからです。普段からお目汚しな文なのにそんな語彙ばっかテンコ盛りしてもねぇ。

« ばて | トップページ | 雨だれのように散漫に »

気持ちが重たくなること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XXXでXXXXXなXXの縛鎖:

« ばて | トップページ | 雨だれのように散漫に »