読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« そりゃないよ | トップページ | Why don't you stop meeeeeee !! »

誰かとめて (まるで躁転のごとく)

あまりにも私信的な内容ながら、身内へ。
ヒロくんエントリにちなんでお友達がmixiに投稿してくれた日記の選曲が……。

「えーい、にっちもサッチモじゃあ~!!」 と、我が家固有のギャグお約束で絶叫してしまいたくなることだよ。森雪之丞的なセンスってこの頃からはじまってるんかいな(今の若者に森雪之丞って言ってもムリめだよね)。

しかし、各家庭固有の「芸風」ってあるよね。若き友のエントリに、おかーさんがもやし買ってきてもらいたさに玄関先で「もやし~もやし~♪」 とシェケナベイベーしたとあったが、ちょっと前に読んだ「生きるコント」の、「おかん犬」を思いだしてしまった。
「おかん犬」とは。
著者が忙しい勤め人時代、彼氏もいない寂しさに「犬を飼いたいんやけど」とおかんに言うと、昔から犬を飼うことを禁じてきたおかんが、「そんなに犬が飼いたいんやったら、おかんが犬になったるわ!」と言い放ち、突然、目の前で四つんばいになって「ワン!」と言った──。
さらに。ワンワン言いながら走りまわるおかんを前に呆然としつつも、著者はムツゴロウを想起して犬となったおかんと戯れる。それでも鳴きやまぬおかんに “負けた”と思い、もう犬を飼いたいなんて言わない、と詫びを入れると、おかんは、「そやったらええわ」と、さっと立ち上がって台所へと消えたという。
ある年齢を超え、ある境地を超えた中年期の女性がいるご家庭には、よくありそうな話ではないか(違う?)

“常住不在のヨノナカ、ある程度トシをとったら今までの自分にしがみついてはいけないね”などと強敵(とも)と今日も話した。そして “書くよ、ブログでも何でも、書いていれば、生きているよろこびはあるのさ” とうそぶいた。

だが、その境地と書く内容がこんなもんだったりする。涅槃寂静の境地を求めて瀬戸内ジャクチョー5に至るようなハズしっぷり。
かくして人はピントのずれたヨブ記を生きていく。にっちもサッチモやね……。

« そりゃないよ | トップページ | Why don't you stop meeeeeee !! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰かとめて (まるで躁転のごとく):

« そりゃないよ | トップページ | Why don't you stop meeeeeee !! »