読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | やっぱ体力だね »

火の十日間とエセ初日の出

本当の意味で、今年最初のエントリー。
連日ぐわしぐわしと年賀状を掴んでいたせいで、腕も指も筋肉痛、昨日は全くキーボードを打てませんでした(つか、今も少し痛んでますが)。さらに仕事終了時の恒例行事=発熱中です。いまごろは皆様のお手元にも、もしかして私が掴んだ(かもしれない)年賀状が届いている頃かと……一般窓口のない処理専門郵便局なので、全国の年賀状が回ってきてましたし。

いやー、今だから言えますが。クスリを切らせたまま突入した、中二日休みを入れての十日間、けっこーキツかったです。疲れで熟睡はできず、浅い眠りの中ではキューブリック映画の如き悪夢ばかりで、情緒不安定フルスロットル。耳鳴り、立ちくらみ、滝のよーな汗、筋肉痛。さらに三日目頃か、家に帰って、ふと脚をみて「ひぃぃーっ!」、傷みもの捨て値の桃の如くに、青タンというか黒痣がびっしり(SSRI系抗うつ剤の副次作用で出血すると止まりにくくなるらしい……なので、ちょっとぶつけても痣になる)。
それでも欠勤はしなかった。毎日おべんとうも作った。残業もちゃんとやった。自分をほめてやる!(たった実働八日でw)

そいでもって。
とある朝方。階移動のとき、踊り場から窓の外を見た拍子、絶句しました。
ベイブリッジの全景の向こう、朝焼けのなかにぽっかり浮かんだ、生まれたばかりの太陽。
どう言えばその時の思いを伝えられるのか。そのための言葉やら絵やらでしょうが。

『奇跡なんだ、一日が生まれてくるのは、奇跡なんだ……』

ああ。そんな文章は、生まれてこの方、何度となく目にしてきたはずなのに。月並みに過ぎる言葉なのに。
鬱はセロトニンが足りないから陽光に感動したんだとか、情緒不安定だから涙まで浮かんだんだろとか、そういう分析も一応できるのですが……いわゆる“マトモ”じゃない時になって初めてわかることもある。
自分は何も「わかって」などいなかったんだなぁ、と全身全霊で痛感しました。

自分の無智を恥じつつ、自分のリアル愛の足りなさを反省しつつ、夜も昼も一枚のコインの裏表でしかないことを頭では理解しつつも、それでも、「とにかくすっごいんだよー!」と騒ぐ五歳のガキのように単純ながら、お伝えしたく。
皆様がどこに居ても、このひとつ空の下。限りある奇跡、素晴らしい生命の日々を、笑顔でいきましょー!

※オマケはエセ初日の出(二日の朝の日の出)。ムンクの絵の「月の柱」ならぬ「太陽の柱」が輝く横浜港。窓ガラスの汚れにピントの合った、感動とはほど遠いトホホな写真ですw。
Photo

« あけましておめでとうございます | トップページ | やっぱ体力だね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うぉ~、おつかれさま~!

体力か、そうだよね。
まず、早寝早起きかにゃ。
お日様って、ありがた~い。

あけましておめでとうございます!
そしてお疲れ様です!

太陽、でっかっ!! 光が広がる、すごい写真ですね。。。
気がついたら三が日は一度も外に出ていなかったのです。
いいお天気だったんですね~
本年もどうぞよろしくです(*´v゚*)ゞ

るーんさん、サイトウさん
コメありがとうございます~

疲れましたが、雨が一度も降らなかったのが幸いでした。毎朝、金色の朝陽に送られて帰るのはよかった。

今朝は、久々の曇りなので落ち込み気味です。しかし、今頃になって改めて疲労感が出てる……年を感じます (笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/43620262

この記事へのトラックバック一覧です: 火の十日間とエセ初日の出:

« あけましておめでとうございます | トップページ | やっぱ体力だね »