読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

けったいな娯楽

日が暮れるのも早くなって、もうすっかり秋。朝やら晩やら、ちと肌寒いときもある。
とはいえ、いろいろな花が咲き競い、目をなごませてくれる季節でもある。
わが家のプランターにも花は残っている。寒さに弱い「はなすべりひゆ」(ポーチュラカ)などは、元気なのもあと僅かだろうと思うけど、一部はそう思わせないくらい元気。
んで、休みの日や気が付いたときなどは、咲き終わった花がらをちょこちょこむしるようにしている。終わったことにエネルギーをとられるよりも、これからの花に限られたエネルギーを注ぐほうがよかろう、と。その甲斐あってか、まだまだ連日、花を咲かせている。
また、見知らぬ花好きおばさんから株分けされたマツバボタンが、この季節になってからなぜか本格的に咲き始めていて、それも花がら摘みの対象にしている。
……んなことばっかりやってるので、最近、散歩していても、立ち止まっては、道ばたのおしろい花の花がらをつい摘んでしまう。なんかアヤシイ感じだが……決して咲いている花をむしっているわけではないのだし、まぁよかろ。

今年は、きんもくせいの時季に大雨にならずに済んで良かった。
日々、へとへとしている時には、やっぱり植物ですな。あー、お金と時間をかけて本格的に園芸三昧してみたい~。

かなしいこと重爆撃

シゴトでは、またもやリクツ詰めタイプの上司……質問を詰問で返すよーなタイプ……に当たってしまって、日に日に嬉しくない感じが増してきたことだよ。しかもまた、アセアセしたり気がゆるんだりでうっかりミスやポカミスを連発して、前の労働の再来感に身の毛がよだつ。これもカルマなのだらふか。つらいよ。
かといってクスリ増やすと眠くなっちゃうしなぁ。どうすべきところなのか、ほんとに手探り。

さらにヤフオクでさえ、「商品発送しました」連絡を数件出すのを忘れていたことが判明。若年アルツじゃないのかとさえ思えてきて、いちだんと悲しくなってみる。

さらに。お絵かき教室の展覧会のハガキが来ていた。二年前はだした。今回は描くどこじゃなかったせいもあって、出品しなかった。出品料出しても見せたいほど、いっしょうけんめいに描かなかったし、描けなかったし。

てなことで、自分はもはや何もできないのかと落ち込む。
ようやくに出かけてみようと思えた県立博物館(近いし)の「五姓田義松」の展覧会はヤフオクでチケットを落札したのにも係わらず、いろいろあって入手できず、そのまま閉幕してしまった。この調子では、フェルメールもミレイもワイエスも、年内の展覧会、なにひとつ行けないだろう。

人生は晴れの日ばかりじゃない、チョウチョのように飛び回るばかりが能じゃない。
そう言い聞かせながら、半径2km(ふだんは200m)の生活を続ける。何とかなるのだろうか。何とかなりますように。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »