読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« オスカール大岩「夢見る世界」展みてきた | トップページ | 「冒険王・横尾忠則」展に行ってきた »

エネルギー, Oh, エネルギー

昨日と今日、ふつか連続で甥っ子とあそんだ。
特に今日は一族郎党で城ヶ島までドライブ。雨が降っていたので当初は海へ行くつもりはなかったのだが、途中で雨もあがり、陽も射してきて、磯遊びなぞもしてみた。甥っ子は三歳で、これが人生初のナマ海遊び。いったい彼の目に海だの魚だのカニだのはどのように見えたものだろうか。

成長まっさかりの三歳児なもんで、数か月ごとに会うたび、語彙は増え、目方も増え、背丈も伸び、赤ちゃん赤ちゃんしていたものが、すっかり子供らしくなった。人間はじめて三年、いろいろな環境の変化にさらされ続け、まいにちまいにち人生初体験に遭遇し、ものすごい情報量を試行錯誤で処理しては成長してるわけだ。
たいへんだろうなぁ、とも思うけど、泣いたり笑ったり、おどけたりふくれたり、百面相でぽんぽんと鞠のように跳ねている姿を見てると、わけもなく感動させられてしまう。意味もなく走って跳ね回って、ほんとに無心に大喜びしてる時なんかは、オレンジの皮を剥いた時のように、ぱあっと空気に光の飛沫が舞うようにさえみえる。
親は大変だろうが、傍目に見る分には、実にいいもんです。こどもが心から大はしゃぎできるヨノナカは、きっと空気がピカピカだろう。

それと……おもしろいことに、こどもってやつは、おいでおいでとオトナが媚びてみても無視するのに、オトナが何か熱心にやっているとそばに寄ってくるね。小笠原でスケッチしていた時の野鳥(近づこうと思って目を向けただけで逃げてたのに、風景スケッチに熱中し始めた途端、向こうから遠巻きに近づいてきてた)を思いだして、なんだか微笑ましい。

« オスカール大岩「夢見る世界」展みてきた | トップページ | 「冒険王・横尾忠則」展に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/41080103

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー, Oh, エネルギー:

« オスカール大岩「夢見る世界」展みてきた | トップページ | 「冒険王・横尾忠則」展に行ってきた »