読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 春の陽射しの中でもろもろ | トップページ | 満月夜半のひこうき雲 »

春分なもんで

ブログのタイトルを変更しました。
過去記事や過去テンプレートに至るまで全変更になってしまったのは残念だけど(テンプレをネタにしたエントリが多いので)、取っておこうとするとRSSフィードや個別記事に変更が反映されないもんで……。名前変えたといえ、リンクしてくださってる方は、放置でまったく問題なしです。どっちも「あか」で始まるのは変わらないし。
以下、新タイトルをかんがえてて心にうかんだことなど、つらつらと。


メゲてしまったりペコペコに平たくなってる時、さわやかな朝日を浴びると、生命力の復活を「うお~!!」というほど実感させられる。あらためて、人間って植物みたいだよなぁ、とか思ったりして。(たとえば人間の一生を高速撮影したら、小さな苗が大きく育って花咲いて膨らんで萎れて枯れていくしねぇ)

自分もふくめ、「これからのヨノナカや、これからの自分は、このままでいいのかなぁ」と考えがちな人は多々いるであろ。そうして先行き不透明な夜の中で悶々と悩んでいるうち、決められた時がたって朝がやってきて、自分をとりまく現実の景色がありのままに見えてきちゃうっっーか見せられちゃうっつーか。
その時、目の前にあるのは「んじゃ、どうする?」って話なわけで。

そこで「よし!」と目指す方角へ走り出せる人は話が早いのだけど、のそのそした自分は、新しく目にした世界を「おー」とか「ほー」とかいいながら、おっかなびっくりウロウロと探検しはじめそうな感じ。そのうち何かに出会うかもしれないし、出会わないかもしれない。
人生もそうだろうし、旅もそうだろうし、毎日もそうだろう。何かに出会うかもしれないし、出会わないかもしれない。
さらに言ってしまえば、出会いがあるのが望ましいってわけでもなく、ただその世界に居るだけでもかまやしないだろう。おそらく、人間はそう多くを望まれてる存在でもないだろう。多くを望むのは人間同士だけだし、つきつめれば自分だけだ。

朝日は昇り、古い月は沈む。日々あたらしい世界で、みなそれぞれに楽しくあそぼう!

« 春の陽射しの中でもろもろ | トップページ | 満月夜半のひこうき雲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ、春色ですなあwink
RSSリーダーで読んでいるので、え?誰のブログ?と最初はびっくりしました。ふふ。
時に変化っていいですよね~

さかなさん、ども~♪ happy01
季節がうつりかわるように、人生の時季というのも、だんだんうつりかわっていきますねぇ。

さかなさんが素敵な季節を送られているようでなにより。
今どきはブログで、それぞれの「四季の庭」が見られるので、
人づきあいに乏しい私もあまり淋しさを感じずに済みますです(笑)。

おっ、粋なタイトルす。

前回のテンプレート
「まみれて鬱な春」の文字がえらくマッチして美しかったので
日本語と日本的情緒の醍醐味やなぁと
時々ながめてましたよ。

世の中なにかと気ぜわしくきな臭いですが
「春はゆるむがよろし」といきたいものです。

ほ~い、るーんさん、ありがとうございます happy02

テンプレートを変えると気分も変わるんで、
ちょこちょこ変えてますです……それで
内容の無さをごまかしてる気もしますが(汗)。

そわそわして落ち着かないのも春ですが、
焦ってもまだカラダが動かないのも春かと。
おたがい、ゆるゆるとまいりませう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/40570891

この記事へのトラックバック一覧です: 春分なもんで:

« 春の陽射しの中でもろもろ | トップページ | 満月夜半のひこうき雲 »