読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 春分なもんで | トップページ | またかよ…… »

満月夜半のひこうき雲

今日は有給もない身分のくせに会社をやすんで、四連休ごろごろ。
昨日は雨でどこにも出ずに、本を読んだり、家でぺたぺたお絵かきをしてただけなので(しかもさしたる進展もなし)、今日こそは何か有意義なことに使おうと思ってた。

おかげで天気は良くないというのに、むりやりシーツ一式なぞ洗濯し、灯油を買い足し、実家のプランタにまた花を植え込み、さらに気づくと、ファンク☆シスターズとお茶約束をしていた。シスターのぴかぴかスマイルがすっとこ暗黒星雲の重力に晒されてるとのことで、煤払いしたくて出かけたのだが、役に立てたかどうかは謎。でも自分的にはとても有意義でたのしいひとときを過ごせた。

帰り道、夜空の高くに円いお月さま。淡い雲が薄墨のように拡がっている。
そのせいで、近くの駅まで来てふと見上げたときには、月に照らされて銀色に光る飛行機雲が、空の高くをすーっとたなびいていた。
夜のひこうき雲がなんか珍しくて、銀色の雲の道に見とれた。その雲の先頭で、赤い夜間灯の点滅が空の遠くに向かってた。
見上げる視界の手前では、今にも咲きそうな風情の桜のつぼみが、月光に照らされて淡い雲のようにかがやいていた。

今、ぐにぐにモヤモヤしてる人みんなに、よい春がおとずれますよーに。

« 春分なもんで | トップページ | またかよ…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/40589360

この記事へのトラックバック一覧です: 満月夜半のひこうき雲:

« 春分なもんで | トップページ | またかよ…… »