読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« おでかけ予定 | トップページ | おもしろかった田中優さんの講演 »

面白いよ、「幽霊塔」

正月ボケがまだまだ抜けません。明日になっても抜けない気がします。どうしましょう。
それはそれとして、今日はネットを見ているうち、ふと気づくと青空文庫で黒岩涙香の「幽霊塔」を読みふけっていた。
これはもとは英国のミステリー小説で、それを明治の文学者・ジャーナリストである涙香が翻訳(つか翻案っつーか)したもの。当時の読者は大熱狂したそうな。私は幼少のみぎりに、江戸川乱歩による版(乱歩は涙香版「幽霊塔」の大ファンで、後に自分でも翻案した)を読んでドキドキしたものなので、思わず読んでみた。→詳しくはWikipedia「幽霊塔

いや、面白いよ、これ。
明治の翻訳ものだから、ベタな日本人名の登場人物が、「祖先が国王から塔を賜った」り、倫敦はじめ英国の諸地方を闊歩して回る、この違和感。明治時代の小説って、なんかいい味出してるんだよなぁ、途中、おもむろに戯曲のよーに“A「なんですって?」B「そうなんです」”ってな書き方が入ってきたり、“何とかって訳サ。”とか砕けた口調を平気で入れたり。ういういしい日本語遣いが、好きだなー。

しかし……、“からくり時計塔”にはロマンがあるよねぇ。おぼろげな記憶を確かめつつ筋を追っていくうちに、ついつい耽読してしまった。わはは。

« おでかけ予定 | トップページ | おもしろかった田中優さんの講演 »

愛する本・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/17587391

この記事へのトラックバック一覧です: 面白いよ、「幽霊塔」:

« おでかけ予定 | トップページ | おもしろかった田中優さんの講演 »