読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 真冬の太陽 | トップページ | 新年そうそう »

コミケに行って、大そうじやって

昨日はコミケに行ってみた。のほほんと行って、11時頃に着いたらまだ入場規制がかかってて、30分後に入場。……目当ての本のもとへまっすぐ進んだが、完売だった。会場ホールに足踏み入れて一分で終わった私のコミケ(とほほ) 。
とはいえ半分は予測していたことなので、いたしかたない……ということで縁日を冷やかす気分で会場をさまよう。
どうやらアニメとゲームだけではなく、軍事系、廃墟系、写真系、鉄道系、国道系、旅行系などのジャンルも一日目に振られていたようで、やっぱそういうとこは楽しいよね。廃墟系サークルが置いてたチェルノブイリのDVD、買わずとも見てみたかったよーな。創作系の多い三日目が、やっぱ一番たのしいと思うが……さすがに大晦日にコミケに行く気にはなれんなぁ。

で、今日は大そうじ。ふだん掃除をしていないので、段取りは悪いわ、手際も悪いわ、エライことになってしまう。もうそこで開き直って「私はヒレ(鰭)掃除なんだから、きれいに掃除できずとも仕方あるまい」と思うことにした。セイウチが掃除するだけ珍しいこと・素晴らしいことだと思え、みたいな意味不明な恩着せがましさを全世界に向けて放射しながら、それでも短時間で掃除を切り上げてしまう事実。

とはいえ実家の玄関前のプランタ群に、投げ売りに出てたパンジーやシクラメンを植え足したのは我ながらよろし。今年は新年の祝いをおおっぴらに出せないが、花の彩りは何よりの「時の寿ぎ」ではなかろか。
放置で枯れた植物が多くて気の毒だが、寒さの中でも必死に成長してる植物もいて、そういう様を見ると心うたれる。好きなとこに移動できて、エアコンだって入れられて、好きに飲み物を飲める分際でいて、泣き言をほざいてるようでは、こーゆー植物にくらべて生命体としてよほど下等な気がする。生命の純度を上げなきゃね♪

、あとはご近所の人気和菓子店(笑)で入手した、ふにふにの餅が待っている。去年はあまりのおいしさに、年を越す前に餅が消えてしまったので、二枚も買っておいた。つまり、一人2kg食べるのか……(楽勝)。お汁粉用のあんこも同店で入手し、ふつふつとこみあげる嬉しさに瞳孔がグルグルしそうだ(←ゲッター線が出ている)。

さぁ、あとは心しずかに大晦日をたのしみ、正月を手ぐすねひいて待ちわびよう。年ごとにクリスマスの風情も消え、正月の風情も感じられなくなる。いまや何の買い出しも必要なく、新年も働く人が多々いるしねぇ。といっても、風情のなさは、時世のせいばかりではない、重ねてきた年のせいもあるんだろう。今年は特にいろいろと、嬉しくもなく盛りだくさんだったが、まぁ年の終わりが良ければすべて良しって気にもなれようもんだ。
なので今年は全力で正月気分になって新年を迎えたい。あ……みかん買っとかなきゃ(汗)。

« 真冬の太陽 | トップページ | 新年そうそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/17522705

この記事へのトラックバック一覧です: コミケに行って、大そうじやって:

« 真冬の太陽 | トップページ | 新年そうそう »