読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 吹いた | トップページ | コミケに行って、大そうじやって »

真冬の太陽

ひたすら風邪の続いた一ヶ月、へろへろになって辿り着いた、クリスマス三連休。
実はこの夏、とーとつに甥ができた……姉夫婦が養育里親というものになったゆえだが、そのまだ人生始めて三年目な甥とたのしく遊ぶべく、会いに行った。子供をかわいいという前に、同レベルであそんでしまうせいで、大変にたのしい時間を過ごした。冗談抜きで、子供というのはまぶしいものだ。実は甥っ子や姪っ子にメロメロな友人が数人いるのだが、気持ちがよ~くわかった。初甥や初姪ができた時は自分も若すぎたもんで、ありがたみがわからなんだよ(笑)。
さらに翌日はお絵かき教室(私は年内最終日)で、お絵描き終了後にささやかな飲みのはずが、行ってみるといきなり宴会セッティングになっていた。ので、筆を執ることもなく宴会に突入、なんか激しすぎる昭和レトロ知識の応酬を繰り広げて帰ってきた。参加者は十人程度だったが、アニメの動画をバイトでやってるという美大の学生さんや、グレンラガンのファンというCG屋さんもいたりして、びっくり。いや、ほんと、同じ教室に同じ時間に行ってても、みんなおたがい名前も顔も知らないんだよ。ひたすら描いてるだけだし。
そして今日は、物見遊山に「ららぽーと横浜」へ行き、ゲットー(かつ山手)シスターのゴスペルサークルのステージをたのしんだ。シスターのトッポい格好と見事なラップは現代のブラック・カルチャー風でカッコよい、だがハートからあふれこぼれてくる感動は、浪花節にも通じる伝統のゴスペル。大勢の歌声が響くステージの熱気を、らぶぱわー放射を受けるよーな気分で堪能した。……ちなみに、昔気質の横浜人は音楽のシュミが(どっちかっつーと)黒っぽいように感じるが、気のせいだろーか。日本でいち早くR&Bを取り入れたのが横浜というのはさもありなん。

てなことで、三連休はまいにちまいにち、好きな人たちに会えた。はっぴー感がない冬曇りな日々、好きな人々がそれぞれに日々のイロイロを抱えながらも笑顔を輝かせてるのを見て、灰色の厚い雲が切れてちょっと日だまりに立ったような幸福をしみじみおぼえた。
ということで、受け取ったらぶぱわーをこめて、読んでくれてる皆様に改めて伝えたい。
最近会えた皆さんも、めったに会えてない皆さんも、まだ会えてない皆さんも、しあわせでいてくれ!! ぬくぬくとね♪

« 吹いた | トップページ | コミケに行って、大そうじやって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/17468955

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の太陽:

« 吹いた | トップページ | コミケに行って、大そうじやって »