読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ぶるぶるショック! | トップページ | ようやく秋かな »

過剰にすぎるセカイ

今日は花粉でかぴかぴになりながらも、せっかく三連休なのだからと渋谷に行ってきた。Bunkamuraの「ヴェネツィア絵画のきらめき」展ってことで。
感想は、まぁ、美術というのは一掬いの傑作と無数の駄作で出来ているものなんだなー、というか、これなら私も明日から頑張っていけるのかな、というか、冷静にタイトル見返してみたら「ヴェネツィア派」とは書いてなかったけどこりゃ苦肉の策なんだろーな、というか何というか。西洋絵画史上に燦然と輝く「ヴェネツィア派」ではなく、「ヴェネツィア」の街にある絵を見にいく、と考えるのが一番ただしい。あ、販売コーナーでサンタマリア・ノヴェッラの香水が売ってたのは良かったな……ってあれは本店フィレンツェだよな……。

そんなことよりも久々の渋谷でスゴかったのは、ヤマンバな娘たちのメイクの超進化。つか、厚底靴も黒肌も白唇も見慣れてはいたが、金髪の上にプラチナ・パープルやプラチナ・ピンクの長いエクステを振り乱し、もはや何というか、カブキの鏡獅子の世界というか、昔のヤマンバメイクがグレンラガンならば今のヤマンバは超銀河大グレンというか、ポリネシア呪術の闇世界へようこそというか、絶対おまいらの先祖は黒潮に乗ってカヌーを漕いでやってきたんだろというありさま。
おとつい、横浜では珍しいヤマンバを見かけて感銘を受けていたのだが、あれらはスライム級でしかなく、総本山な渋谷ではキングスライム的に進化していたんだな、と知ってしまった。

東京のなかでは渋谷が一番したしみのある街なのだが、最近あまり寄ってなかったので、たまに行くとびっくり。また大型書店がひとつ閉まるらしいので残念な限り。新宿とか銀座は遠く感じるので、渋谷には頑張ってほしいところです。

« ぶるぶるショック! | トップページ | ようやく秋かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/16689113

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰にすぎるセカイ:

« ぶるぶるショック! | トップページ | ようやく秋かな »