読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 美の世界行脚-「Ashes and Snow」展 | トップページ | 海王星の下に »

ケモノ道

新しいシゴト場。なんつーか、ケモノ道。
シゴト場というには早い、お金が入るかどーかわからないのだから(笑)。
いままでの長い職歴の中でも屈指のアヤしさがたちこめている。ま、それはそれで、逞しくなるのかもしれない。
唯一の先住民はアングラ系も手がけるライター、ネタ度120%な組織ゆえに離れずにいて、中でまったく関係ないシゴトをやっているらしい(笑)。

ヨノナカは正反合一でうごいている。楽しさと無責任さ、真剣さとルーズさ、いろいろなものがいろいろと混在して生きてるわけで……。善意があれば、それを食い物にする者もいるし、悪いだけの者も色々と善をなしてみたりもするし。自分自身だって、善にも悪にもくくられたくないし。
善なる人には鳩のように、腐れには蛇のように、対応していける人になりたいもんだ。

バタバタと走りながら、息を切らせながら、泣き、笑い、おびえ、歓び、またもや浮き草のよーな半フーテン生活になりそー。つーか、人生は旅なんだろうが、陸路の旅もあれば空の旅もあり海の旅もある。私ゃ河に棹さす感じの水の旅かな。日光江戸村の、キモ三味線芸人同乗・シュールにすぎる川下りのごとし。

自分が創造するとして、こんなにもわけのわからない世界を作れるだろうか? クリエーターというコトバが氾濫する世の中だが、The Creator というわけにはいくまい。

さてさて、図書館いって本でも借りるか!

« 美の世界行脚-「Ashes and Snow」展 | トップページ | 海王星の下に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/14674978

この記事へのトラックバック一覧です: ケモノ道:

« 美の世界行脚-「Ashes and Snow」展 | トップページ | 海王星の下に »