読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 朝まで待てない | トップページ | BELIEVE »

旅立つハハ (FROM DUSK TILL DAWN)

一昨日のエントリは、その日の実家泊まり当番の長姉と「ハケンの品格 最終回」を見て、わははと笑い、ではではと我が住まいに帰り、ふ~と一息ついて何となく書いたもの。なんか暗示的なエントリになってしまったが、まさにこの深夜、長患いをしていたハハが体調を急変させ、夜明けとともに亡くなった。

真夜中の3時というのに子供4人ともが実家に集合し、最後は皆に囲まれて息を引き取った。ひとりぼっちで死ぬのはやだ、病院に行きたくない、と涙を流していたハハには良い送別だったと思う。
去年の6月に胃の痛みで手術入院した時に、末期のスキルス癌で余命は三ヶ月か半年と言われ、しかし本人告知はせず(できず)、抗ガン剤を使ったりしたあげく病院でやれることがなくなって、暮れからは在宅治療で時間を過ごしていた。

在宅の看取りは珍しいらしいが、我が家の場合はきょうだいが4人もいて、うち長姉は正看護士。ちょくちょく見舞ってくれた従姉妹2人も正看護士とヘルパー。さらに専業主婦(いちおう看護学校卒)の次姉が毎日遠方から通って日中常駐してくれるという異様に恵まれた環境だったから、何とかなったのではなかろうか。その点は誰にともなく感謝したい。あまり私は役立っていないことに改めて気づく(汗)。最後の二、三週間ほどは在宅介護みたいなこともやったけれど、それらプロたちのおかげで助けられた。血や臭気や嘔吐や呻きはともかく、動かない人間は実に重い。

こう書くと厳粛そーだが、実際には招集から息を引き取るまでの3時間、生きるか死ぬかの病人を囲んでギャグかまして爆笑したり雑談したり寝る者も出たり、トホホなもんだった。いまも弔問に訪れた親戚にギャグばかりかまして「仏様が出たばかりの家と思えない~(笑)」と呆れられたりしている。これもまた常にウケを狙い続けていたハハの血だと思う。食いしん坊なハハが9ヶ月もごはんを食べられずにいたので、あの世では食べ放題の勢いで食べまくってほしい。

長年のおつきあいの方ならご存じでしょうが、私の常で事後報告になりました。スマソ。コメントおよびメール見舞いは不要なので、その分、愛する人々と一分一秒でも多く、すばらしい時間を過ごして、愛あふれるエントリなど読ませてくださいませ。
♪いくつもの涙をこらえながら いくつもの夜を越えて 生きて行かれるだけの 愛が必要だから~ ね?

« 朝まで待てない | トップページ | BELIEVE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母さまも食いしん坊だったのですね。いまごろいっぱい食べているころでしょうか。

コメントぐらい書かせてくださいな。水くさいこと言わない、言わない。だって、このエントリ読んでいたら泣けてしまった。

お母さまのご冥福、心よりお祈りします。

お悔やみ申し上げます。

家族に囲まれて旅立たれたお母様お幸せですね…。
ご冥福をお祈りいたします。

季節の変わりめです、せいさんもお体に気をつけて…。

お悔やみ申し上げます。

お母様はご家族に囲まれて、幸せですね。
どうぞ安らかに…

せいさん、ご家族の皆様もどうぞご自愛ください。

みなさま温かなおことばありがとうございます。
中年の常として、二・三日遅れの疲労がどっと出ておりますが、「遺影を抱いて『いえ~い』」とか「両親(ふたおや)が亡くなって『おやおや』」とか、きょうだい揃ってAERAにも劣るギャグばかり飛ばしていた報いかもしれません。

桜が咲くまでまだ少し。みなさまも、どぞ、ご自愛くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/14278898

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立つハハ (FROM DUSK TILL DAWN):

« 朝まで待てない | トップページ | BELIEVE »