読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 立春を過ぎて | トップページ | 「唄いまくり踊りまくる 世紀の爆弾娘!」 »

とりたてて何もなく

鬼太郎のようだった髪型が座敷わらしな髪型になった。
さいわいに、ここ二、三日は、陽射しはぬくく、風も暖かく、よい日和だ。
春が沖合の波のように、近づいてるようなまだ遠いような、そんな風に感じ取れる。
んで、こういうシーズンは、意固地になった気持ちをほぐし、凹んだ気持ちを修復し、また日々の事柄を新たに捉え直してみたり学び直してみるのによさそうだ。
心にもストレッチが必要だ。トシや季節とともに、固くなって歪んでいるのはカラダだけではない。ぬくぬくした陽射しの中だと、自然と伸びなんかしちゃったりするもんだが、そんな具合に、ちと生真面目や一生懸命をサボって、イロイロと気持ちを動かそうと思う。とりあえずは、動物とか植物を見たり触れあったりしたい……野生児なもんで。

« 立春を過ぎて | トップページ | 「唄いまくり踊りまくる 世紀の爆弾娘!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/13815192

この記事へのトラックバック一覧です: とりたてて何もなく:

« 立春を過ぎて | トップページ | 「唄いまくり踊りまくる 世紀の爆弾娘!」 »