読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« みえないの | トップページ | わかっているのだ »

赤+緑

ずいぶん前に美容院で染めてみたっきりの髪が、キャラメルプリン状になっていた。プリンではなくキャラメルプリンなのは、赤みがかったブラウンとはいえ、そう明るい色ではなかったからだ。そんなもんを長らくそのままにしていたのは、生えてくる白髪を見ていて、つい興に入ってしまってたからだ。私の場合、白髪の発生量は心労・頭脳労働を如実に反映するので、バロメーター代わりに「ほほ~」と見て、楽しめてしまうのだ。
また、次に髪を染める時にはやや緑系にしたいものだ……などと思っていたせいもある。だが、美容院に行くとキレイには染まるかもしれないが、ニュアンスを伝えにくい気がするし、第一、自分で染めるのは道楽のひとつでもある。しかし巷には緑髪に染める染料は滅多に売ってないし、かつてトライした時のよーに壮絶なものだと、会社通いはもちろん、そこらの道も歩けなくなるだろう。男性用だとアッシュ系が割と売っているのだが、一度男性用にトライしたら、かぶれ気味になって放置時間まで置いておけなかった。極細ねこっ毛なので、男性用ヘアダイでは無理があるのだろう。

てな風にいろいろ迷ったあげく、つい先日、「赤みを抑えたグリーン系ブラウン」なるものを買って、染めてみた。
染めたあと、洗髪して、鏡を見るのが楽しい瞬間。「……ふむふむ、あまりグリーン系でもないな……、ま、失敗とも言えないから、妥協しよう」と思い、ごーっとドライヤーをかける。
髪の毛がすっかり乾いてみたら。元髪の色が赤み系ブラウンのせいで、打ち消し合って、ただの黒髪系。

冬休みにはアッシュグリーンに染めてやろうかとさえ思う、今日この頃。

« みえないの | トップページ | わかっているのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/12690097

この記事へのトラックバック一覧です: 赤+緑:

« みえないの | トップページ | わかっているのだ »