読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« リアル百鬼夜行(はろうぃん) | トップページ | だって波打ち際 (伊勢佐木町ぶるーす) »

描いてきますた

今日は裸体描き。午前中はクロッキー12ポーズ、午後はデッサン。
今日のモデルさんは、スタイルはまぁふつうだが、色が白く、また、描くのが微妙に難しいが曲線美な(そして本人にとっては楽だったりする)ポーズを取ってくれて、「な、なんとかこのキレイ感を描かねば」と創作意欲がかきたててられ、実によろしかった。まぁ、作品のデキは別物だったりするわけだが。

モデルさんを呼んでのお絵かき会は、ふだん通っている曜日に関係なく集まるのでイロイロな人に会う。で、昼休憩のときに、外で教室仲間のおばさま(おばさま同士でこう呼ぶのもナニだが)に声をかけていただき、ラーメンをご一緒した。まったく顔はわからなかったのだが、お名前を聞いて 「展覧会のときに出していた自画像が美しい色遣いだった人だな?」 と思い出し、そこらをネタに会話することができた。その前に、もともと人見知りな自分だが、お絵かきの時は “異様に” 人見知りであったりする。人とは極力目を合わせないようにして、さらに人様の絵はあまり見ないようにしている。一年半くらい通ってて、名前と顔とを覚えている人は五人足らず。自分にとってお絵かきは写経のように淡々と続けていきたい趣味なので、あまり本筋以外のところに関わりたくないためだ。
だが、お昼をご一緒したあと、教室に戻ってみたら、おばさまはすぐお隣に座っていて、午前中には床に落とした鉛筆も拾っていただいていたことに思い至り、「こういうのって、イイ年こいた社会人として……どうよ?」とちと考えてしまったことだよ。

リアル会話でのオタク的な悪癖(=一方的な知識の開陳で悦に入る、会話の場にいる人々の一部を無視し続ける)は見ているだけでも不愉快なので、「相手が知らない話題は振らない、打ち返せないボールは投げない」が自分なりのモットーだったりする(その代わりに何でもかんでもブログで書いてるわけ。相手が固有名詞を知らなくてもネットだとググってもらえば済むので……)。ただ、そのモットーゆえに、予備知識がない相手との会話はあまりはずまなかったりして四苦八苦。
でもやはり、人に楽しく話しかけてもらったりすると、とても嬉しいものだ。人見知りだけど人なつっこい性格って、困るなぁ(悩)。

« リアル百鬼夜行(はろうぃん) | トップページ | だって波打ち際 (伊勢佐木町ぶるーす) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/12475887

この記事へのトラックバック一覧です: 描いてきますた:

« リアル百鬼夜行(はろうぃん) | トップページ | だって波打ち際 (伊勢佐木町ぶるーす) »