読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 徒歩三分のアート(もしくは浮世地獄風呂) | トップページ | 夏の幕開けスパーク・その1 ライブ »

ささやかなしあわせ

片づけるべきことは土曜のうちに片づけた。
土曜の夜は、ゆっくりして、ひさびさに連れとのんびり語らう。その際に、おともだちズにお誕生日プレゼントにといただいたお香など焚いた。そのうちに、梅雨時のゴミ箱やトイレの匂い対策、ひいては家庭の整理整頓はいかに大切かという話題に熱がはいった。人格や家庭が崩壊するときは、たいてい周囲がゴミだらけになっていたりするものだ。環境は、贅沢である必要はないが、新陳代謝されてないとダメなのだとおもう。

日曜日はEIZONEなる催しに行った。別にメディア・アートだとかCGだとかに大した興味はないが(その前に「現代」アートとか、「メディア」アートだとか、余計なゴタクがつくアートにロクなものはないと思う)、国立天文台の4次元デジタル宇宙プロジェクトとかいうものの上映があったので出かけた。ムービーこそなけれ、実観測データにもとづいた宇宙模型が見られるソフトは誰でもダウンロードできるので、みなさまも楽しんでいただきたい。→4D2Uプロジェクトサイト
EIZONE自体は内輪の学芸会めいていて、そんなに面白くはなかったが、このプロジェクトは楽しくみられた。
余談だが、以前、東京に住んでた頃、季節の折りにふれて神代植物公園に行っていたのだが、三鷹からのバスの道のりで、この国立宇宙天文台を見かけて、いつか見に行こうとか思っていた。結局は行かずじまいだったが、あちらから来てくれたのはありがたい限り。
……上映の途中、連れに “すてらのなばびこーん!” と呟いて、ウケをとった。このネタでウケてくれる人は少なかろう。世代を感じるぜ。上映担当の “いかにも” な天文台職員さんに言ったら、確実にウケてくれたんじゃないかと思うけど。

また、上映会に行く前に、かの「ありあけのハーバー」のありあけがやっているカフェに入ってランチしてみた。サンドイッチセット、鶏&サラダセット、ハンバーグセット、と三種類があった。ハーブティーやらデザートもついて、なかなか美味なのでオススメ。でも休日だけあって混んでたなぁ。
ちなみに今日も横浜スタジアムでポルノグラフィティのコンサートがあり、日本大通りを歩いていたら「メリッサ」が響いてきてた。

とまぁ、美味しいものを食べたりして、くつろいで、よい一日を過ごした。帰りには、部屋の匂い対策としてドイツ製の消臭金属(スメルキラーとか言うそうな)などを買い、また違う種類のお香を買って帰った。夏も近いことだし、ちょっとは部屋を片づけて、風通しをよくして、さっぱりと生活しよう。

« 徒歩三分のアート(もしくは浮世地獄風呂) | トップページ | 夏の幕開けスパーク・その1 ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/11076396

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかなしあわせ:

« 徒歩三分のアート(もしくは浮世地獄風呂) | トップページ | 夏の幕開けスパーク・その1 ライブ »