読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« めげずくじげず Starting Over | トップページ | りんごとゾウ »

裸の大将……

謎なタイトルの理由は後述。
今日はおえかき教室だった。シゴトシゴトでスルメのように伸びきってても、えんぴつ持ってせこせこと描いているときもちのリハビリになる。布団買い換え等で血を吐くほど金欠な春だが、それでも水泳教室の1.5倍の月謝を払い、出品料まで払ってしまってみるてすと。好きなことでの要り用はニンゲンなんとしてでも工面するもの。かつてどう金欠でも毎日毎日タバコを買い続けていたことを思い出せば納得。稚拙な絵を時間をかけてちみちみと描いているうち、しょぼけた布団のよーだった心がお日様に当てたよーにふくふく回復してくるので、この道楽はなかなかやめられまへんな。
さて、二点出品できるので最初は石膏像二点にしようかと思っていたが……、改めて見てみると、どうも物足りない。ぱらぱらと過去絵を見直しつつ考えていると、先生が 「ああ、この人体像がいいと思いますよ」
それはモデルさんを使ったヌードデッサンの絵。
「や~、この絵、顔がケバくてコワイですから考えちゃってたんですけど~」。
先生が快活に答える。 「いや、モデルさん自体がそうだったですし」。
「……そ、そうですね……リアリズムってことでひとつ」

しかしどうして、よりによって、全作の中でも一番時間をかけてない裸婦像を奨められてしまうのか。
人体画 (not人物画) を描くのは確かにだいすきだが。特にヌードは抜きんでて好きだが。
そんな想念が鉛筆のタッチいっぽんいっぽんから滲みだしているのだろうか。イヤげすぎる中年の春。

« めげずくじげず Starting Over | トップページ | りんごとゾウ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸の大将……:

» 人体の描き方 [画力向上ガイド - 絵心をアップしてイラストや漫画のレベルを上げよう]
人物を描く時にどうしてもぶつかる壁が人体構造です。 人間の体は案外描くのが難しく、ほんの少しのズレでも違和感を感じてしまうので、下手をすると何度も書き直すハメになるのです。そうならない為にも人体の構造....... [続きを読む]

« めげずくじげず Starting Over | トップページ | りんごとゾウ »