読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 不満+諦め=肥満 | トップページ | たのしい日たいへんな日 »

さびしい日

金曜日は雨が降り、大さん橋には異国の客船が居て、心なしか寂しい日であった。
忙しいことは忙しいのだが、やらなくても済むことはやらずに帰る。みな忙しいので、ぽつねんと帰るのだが、あまりさびしかったので、家に電話して連れに来てもらい、いっしょに蕎麦を食べることにした。
馬車道駅に行くと、「横濱モボ・モガを探せ」なる写真展を開催しているのだが、モノクロorセピアな写真群が駅の雰囲気にあまりにマッチしていて、誰も展示と気付いていない感じであった。ついでにBankARTで開催中の展覧会「食と現代美術II-美食同源」の併催イベント「芸術のれん街」のチラシがあったので、取る。要はフツーの飲食店の中にオブジェを置かせてもらったりしてのスタンプラリーである。ちょうどLove蕎麦屋が参加しているので、ちらしを取る。連れが来たので、ともに蕎麦る。
蕎麦屋では特典もオブジェもなく単純にスタンプを押してもらい、もう一軒お茶屋さんに寄って、オブジェを見ていく。ごまで絵を描いたパンがパノラマのように並んでいる。チラシを見て来たといったら大変よろこんでくれた。こうして地域のアート振興にビミョーに寄与してみる、サクラなテスト。
しかし、こーゆー小洒落た、“オーナーの夢のお店”系の店というのは、どーも居心地が悪いものだ。隣のおばさんが喜々としてコスプレしてトリップしているのを見て、なんか微妙に眼を伏せてしまう……、そんな気持ちになる (なお、2ちゃん系の語彙では「もにょる」という的確な表現があるようだ)。さらに、インド風紅茶とやらを注文したが、なぜミント味なんだ。店の人が善意いっぱいなのは見てとれたので私は黙っていたが、連れが不機嫌になるのは目に見えていたので、早々に去る。

別に誰も悪くはない。だが、理解不能なものはどう頑張っても理解不能、という事実もある。善意だけでギャップが埋まるなら誰も苦労せん。善意をあらわにする方が善玉とされ、当惑している方が悪者にされては、たまらないものだ。だがヨノナカではそういう“女子高生の正義”がまかりとおったりすることもある(きょうびの女子高生はもうすこしsmartだと思うが)。

寒い夜のなかを帰った。でも、かきあげ天せいろは、んまかった。
(ちなみに、夜半に、若く賢く美しく因業な仲良しさんから愛ぬるぬるのメールをいただいて、ずいぶん回復した。ので今は大丈夫。Love! >私信)

« 不満+諦め=肥満 | トップページ | たのしい日たいへんな日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/9037573

この記事へのトラックバック一覧です: さびしい日:

« 不満+諦め=肥満 | トップページ | たのしい日たいへんな日 »