読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 通勤のたのしみ | トップページ | エキセントリックの衝動 »

長谷川潔の版画展

横浜美術館でやっていたので、日曜日に行ってきますた。
長谷川潔って誰よ?って感じでせうが、メゾチントの技法で有名な版画家なんで、絵を見れば、「ああ」とわかるかな。→美術館サイト戦前に27歳でフランスに渡ってから一度も日本の土を踏まず、60年間パリで生きて死んだ人。そう聞くとドラマチック&ロマンチックですが……版画を見てると、ドラマな決意とか悲壮感なしで、好きな世界に生きた人って感じですな。理数系だけど絵も好きな少年がそのまま老いていった感じ。モチーフの選び方なども、少年の玩具って感じ。特徴的です。
悲壮感なし、と書いたけど、不思議な静けさと寂しさはいっぱい。たぶん生来のものでしょうが。ただ、「第二次大戦末期の一時期、収容所に入れられて、心身ともに打撃を受けて、しばらく創作ができなくなった」 という年表の記載は悲しかったなぁ。戦争はやだねぇ。こーゆーヒキコ系の芸術家まで巻き込むなよ、と思うことだよ。
個人的には、1920年代の “理数系の思春期少年が描くところの「きれいな女の人」”みたいな版画群、清潔感があってなかなか好きです。もちろん晩年のメゾチントとかは、漆黒から物象がふわっと浮かび上がるような感じが実にいい感じ。版画原板や道具の展示も多くて、なかなか興味深い展覧会ですた。

それにしても……やっぱ水戸の「現代中国の美術展」見たかったなぁ。かなしー。
……とここまで書いたとこでぐぐったら、巡回展あるじゃん!→新潟市美術館(4/7~5/14)、日中友好会館美術館(東京、5/20~7/2)、福岡アジア美術館(9/16~10/29) ぜったい行くぞー!!

« 通勤のたのしみ | トップページ | エキセントリックの衝動 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

私も毎日、駅のポスターを見て「行きたいなー」と思っていました。
ついでにポスターほしー、中吊りもほしー、と思っておりますが、友人の「今、なんか新聞沙汰になったりすると、肩書きが”無職”になるんだよね…」というつぶやきを聞いてから、思いとどまってます(笑)。
日曜は混んでましたか?

おお、こんにちは~。

最近は“無職”なら、まだセーフ。“住所不定”がついてはじめてアウトかと。

「誰も見とらんだろ」とタカをくくっていったら、意外なことにそれなりに混んでいました。土日は避けるほうが賢明かと。作品的にも、混んでるとこで見ると台無しな気がすます。
原板とか習作、あるいはモチーフにした人形やら何やらがたくさん見られるのは、実におもしろいです。
ルーブル以降の展覧会の半券が残ってたら持ってくと200円引き(この割引サービス、地味に続けるようで)。

帰りにミュージアムカフェに寄ったら、zaim cafe で使ってた椅子が置かれててワロタ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/8540325

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川潔の版画展:

« 通勤のたのしみ | トップページ | エキセントリックの衝動 »