読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 頭を使うのは7割8分まで | トップページ | うさぎー!! »

それにしても

ライブドアの強制捜査って……いや、日本のニュース番組って、「どんな悪いことをしてた」っていうより「何故いま挙げられた」って方が、どーにも気になるよね。ジャーナリズムなき報道って要は“キャンペーン”だから。
それにしても楽天のポイント不正取得問題が騒ぎになってる矢先にコレかい。なんかつくづく狂言回しのよーな立ち位置だな、ホリエモン(笑)。リクルートの江副氏のよーな展開になるのかなぁ、彼も。
IT族とかいうとコンピュータとかネットとか言われるけど、本質はそーゆー器の問題ではなくて、「あらゆるメディアが融合する時代」という大きなビジネスチャンスに貪欲に食いついてる人たちって感じがすます。どうやってコンテンツを取得するか(球団を買うとかね(笑))、放送会社持つのとか(TV・ラジオ)、出版社持つのとか、携帯電話に参入するのとか、IP電話ソフト扱うのとか。
まぁ、先兵みたいなもんですか。先兵って、本丸の都合次第でいつでも切られるんですけどね。でもそういう状態の時のほうがむしろ、メンバーたちにとっては野放図でやりたい放題やれて、楽しいかもしれない(笑)。ネットの “また別の時代” の訪れは近いようで。

« 頭を使うのは7割8分まで | トップページ | うさぎー!! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ああいう会社はIT企業というよりネット娯楽企業
って感じだな。
米国は同じようにベンチャーから始まっても、
DELLやHPのような世界的な会社になるものが多いけど、
日本はライブドアや楽天・・ぷっ。
Oracle,Borland,Microsoft、Sun,Cisco・・
こういうのがIT企業ですね。別にビジネス向けだから
偉いというわけじゃないけど、コアとなる強力な技術
があって、それで会社が成り立っている。
米国のIT企業と日本のIT(メディアがそう呼ぶ)企業じゃ
とんでもない差があるなぁ。

こんにちは>はじめましてのheheheさん
えーと「IT企業」の認識が、ちと私とは違うようです。ITってもともとInformation Technology の略なので、必ずしもコンピュータやネットワーク企業を指してるとは考えてません。日本では和製英語的に解釈が変わってますが……、大量の情報処理にコンピュータが必要だという理由であるからに過ぎないかと。文字通り「情報をどう扱うか(収集・加工・発信のすべてに関連します)」ということが問題なのではないかと。出版や放送などもすべてIT企業ですし……、ITが言われはじめた時代の幕開けに(時期尚早で失敗に帰したとはいえ)タイム・ワーナー・AOLが生まれたことは実に象徴的でした。
(このあと考察30行ほど割愛)
そういう文脈の「IT」で、ホリエモンはまさに「Information」の寵児然として荒稼ぎし、今回おなじ「Information」をめぐって醜態をさらしてますが、それを嗤う私たち一般人もまた「手品師の左手に気をつける」程度のことはしなきゃな、と自戒したいとか思ってます。ソースは?と聞き返す程度ではダメだぞ(笑)と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それにしても:

« 頭を使うのは7割8分まで | トップページ | うさぎー!! »