読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« あわただしすぎ年の瀬 | トップページ | もったいない! »

一年の計はスパーク

年初からハイテンションですが、起きたの午後3時半。あけましておめでとうございます。年賀状、結局は一枚も一メールも書きませんですたが(開き直り)、これを読んでくださっている皆さまには胸いっぱいの愛を捧げます。

さて、大晦日は夕方から 『男祭り』(ミスリーディングへ誘導するネーミングだな)を見て、のほほんとしていたら、連れがお正月用に新潟で買ってきた濁り酒を出してきた。「ほほー」 「飲み口が軽くて飲みやすいよ~」 「ではひとくち。おお、おいしいねぇ」 「おいしいよねぇ」 「よしよし、もうひとくち」 「ほれ、するめ焼いたから食べながら呑もう」 「わ~い」

泥酔

おかげで夜からの、実家開催の姉夫婦との格闘技観戦(←どこに居てもやるこたぁソレかい)でも、連れは爆睡、私はぐらぐらで大変な大晦日であった。ただでさえ酒が呑めない人間に濁り酒はデンジャラスだとわかっていながら、甘くておいしいとついつい(子供かよ!)。おかげで今なお頭が重い。やはり私は養命酒を熱烈支持。
 とはいえ、ヒョードルvsズールの “今年のよごれ今年のうちに”的にサクサクしたお片づけな一戦は、実に年忘れだったことだよ。曙がまた屠られているのは、もはや 『鬼やらい』 や 『牛追い』 みたいなひとつの年越しの民俗祭事として了解済みではないかと。
 0時ぴったりになると、ぼ~、ぼ~、と次々に鳴りだす汽笛。それを聞きつつ、“あけおめ”のごあいさつをするのがここ数年の恒例。あとは年を越しても延々とジャニーズやカウントダウンTVを見ながら、レトロあいどるの話題とかレトロギャグの応酬に明け暮れていた。

ここで何を書こうか困って、自分が去年の正月に書いたものを読む。自分を多少なりとも好きでいてくれるひとたちに「しあわせでいるから、しあわせでいてくれ!」と要望している。今もその気持ちに変わりはない。では今年はさらに上積み。みなさまも私も、充実したスパークな時を一分一秒でもたくさん過ごせますように!

« あわただしすぎ年の瀬 | トップページ | もったいない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます!
おひさしぶりですが、今年もよろしくです。

>曙がまた屠られているのは、もはや 『鬼やらい』 や 『牛追い』 みたいなひとつの年越しの民俗祭事として了解済みではないかと。

僕も安心して年が越せませた。

おおっ、ミムラさん♪ おひさしうございます。
あけましておめでとうございます、今年もよろしう。
年波にがぶり寄りされるばかりの昨今ですが、それもまた人生の味ということにして、しぶとく生きてます。
おたがい健康には気をつけて、また一年をたくましく生き抜きませう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/7943774

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の計はスパーク:

« あわただしすぎ年の瀬 | トップページ | もったいない! »