読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 発熱体 | トップページ | 幸福颱風 »

押しくらまんじゅう

「現代中国の美術展」なる展覧会のチラシを見て、「うわー、行ってみたーい!」と思うが……茨城は水戸でやっているとは。往復一万もかけてはよう行かんよ…… _| ̄|○。あ、美術館のHP見ても作品の良さが全然出てないのであえてリンク張りません。
ぐっと近くなって、ミズマアートギャラリーで(←売れ線作家そろえてんな~)天明屋尚の展覧会が今ちょうどやっていると知って、しかも土地勘はある中目黒なので、「おお」と思ったら会期は今週の土曜まで。_| ̄|○
さびしいので、今日は熱あるのに、帰りにすこし本屋の美術書コーナーに寄って、ちらちら見て回っていた。仕事先の外注のHP会社の方が出したばかりの著書も見つけたのでちゃんと読んだりした。
今はなんだか、サプリとして絵やイラストを見ている感じだ。平和で腑抜けた生活をしている貴族や主婦がポップ芸術鑑賞にはしるよーなもんで、生きるパワーが低下しているのかもしらん。いかんなー。
しかし芸事の娯楽に走らなかったら、ヒマな貴族や主婦があとやることといえば「リレーションシップゲーム」と相場が決まっている。こころを強く揺さぶるという文脈で解するなら、人間関係というリアルRPG(権力闘争、恋愛、友情)ほど人間が淫しやすいものはないからねぃ。だからあちこちで「結社」「同人」「ギルド」とやらが存在し、七十を過ぎたジイさんの俳句同人から十代のアニメ同人から、ブッシュもすなる「スカル&ボーンズ」からローカルな大正琴同好会まで、人は実生活に必要がなくともワラワラと集まって自前の舞台をこさえて押し合いへし合いするにやあらむ。
まぁ、人が人から摂る栄養を、創作物というサプリの形でとるか、人間関係というナマの食事の形でとるか、ということなのかなぁ。やっぱ消化・吸収力が弱いのかナ?

« 発熱体 | トップページ | 幸福颱風 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/7300068

この記事へのトラックバック一覧です: 押しくらまんじゅう:

» 美術な日 [名称未設定]
 今日は無料で講演が聴けるというコトなので、美術館のギャラリートークを聴きに行って来ました。  平面作品のみの展示会でしたが、スーパーリアリズムの作品が多くてビビりました。  写真みたいな絵画は、ソレだけで中にどんな精神性があろうと、そんなもの全く無かろうと一瞬息を飲む緊張感がありました。  講演の方は、実はKim.Ciはその講演者にお世話になってたりするので、結構知った内容でしたが... [続きを読む]

« 発熱体 | トップページ | 幸福颱風 »