読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 人を任命するのは土地 | トップページ | 蝕は蝕むと読む »

あんにゅいな雨

月よう
土ようのアサ
とってもおっくうな日
こうゆう日は
風のあたるところで
アイスティなんぞを
のんだりしながら
ロシア語の
べんきょうするのが
一ばんだ
「おっくうな日」 by 岡真文

この時12歳だか未満だかの作者の気分にハゲ同(=激しく同意)な日。

だがロシア語=宇宙語な私は、こないだヤフオクで衝動的に落とした坪内逍遙訳の旧がなシェークスピヤ戯曲など通勤の行き来に読んでみてたり。昭和八年刊。円本というのかな、文庫本サイズハードカバーというのか。持ちやすくて、口絵や挿絵もついててね。装幀はどうでもよいはずの私も、こういう少し前の文庫本サイズものは愛があふれてて好き♪ こきたない16冊セットを落としたのち、40巻揃い美品を見かけたりして _| ̄|○。いいや、全部読むかどうかもわからないのだし。
「颶風(テムペスト)」のミランダの台詞などご紹介。「あれ、父様(とヽさま)、そのやうに手荒うなされますな。優しそうで、怖らしうは見えぬ人ぢゃに」……んーむ、風情。
長雨を眺めつ、気合いがはいらない月曜。さらに筋肉痛まで残ってたりして。何をどうするでもなく、時間が過ぎる。

※昔の本って、まぁもちろん旧がなですが、総ルビだから誰でも読めます。いいよね。移民してきた人なんかにも便利だと思うのだが。

« 人を任命するのは土地 | トップページ | 蝕は蝕むと読む »

愛する本・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/6444904

この記事へのトラックバック一覧です: あんにゅいな雨:

« 人を任命するのは土地 | トップページ | 蝕は蝕むと読む »