読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 笑いは百薬の長 | トップページ | それにしても »

浮きつ沈みつプール

昨日は整体へ。目や腕を酷使するのはどうしようもない。できるだけ蒸しタオルなど当ててケアすることとして、来月からは月一通いにしよう……原因が断てない以上、通っても一種しかたないしねぇ。
んで、今日は暑くてウザウザしていたので、水泳教室に通ってるフィットネスクラブでビジターチケット買って、連れと泳いできますた。泳ぎの練習はほどほどに、アクアダンスなるものに参加してみたら……。なかなかのハードさに、始まって十分も経たないうち、「ピラミッド建設のための労役に就いてる古代エジプトの農民」気分に。疲れますた。水の中の運動というのは、美しいプロポーション作りにはそんなに益しないが、丈夫にはなりそうな気がすれ。
前にも書いたかもしらんが、泳ぎ方というのはそのヒトの労働スタイル(もしくは世渡り)にどっか似る気がする。ハデに水を跳ね飛ばして、いかにも「泳いでます!」風なヒト、コネやツテならぬビート板につかまってジョブトレーニングに励むヒト、優雅そうなのにスピーディーに進んでるヒト……。
かくいう私は相変わらず息継ぎがヘタで、長続きせずに、あっという間に沈む。連れに言わせると 「気合い入り過ぎて、余計な力が入ってるから、すぐヘバるんだよー」 とのこと。まさに短期決戦型な私の労働スタイルそのもの _| ̄|○ 水泳教室に通ってるのも、「水の中であばれるのが好き」だからで、「長い距離を泳ぎたい」とか「スマートに・スピーディーに泳ぎたい」とかは二の次な私。ますます労働の主義そのもの _| ̄|○ (実をいえば、本当にやりたいのは潜水やフィンスイム……ホントに海獣だな……であって、四種泳法ではない。ただ、フツーの泳法で25m泳げなくては、そーゆー方面に入るにもお断りされるのだ)
肉体労働が長かった知人の話によれば、「たとえばスコップで土掘るでしょ。その時にフツーにやってたらダメ。すぐにへばって時間まで保たないよ。フツーの十分の一の力でやるの。そうすれば疲れないから時間いっぱい作業ができて、結果的に仕事量も多くなるの」 とのこと。
ちんたらちんたらでも、完成するまで頑張れれば、結果的にそのほうが良いにきまっている。今後も、やりたいことは気負わずのんびり続けようと思ったりすて。まぁ、へれへれと、だけどね♪

« 笑いは百薬の長 | トップページ | それにしても »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/5573943

この記事へのトラックバック一覧です: 浮きつ沈みつプール:

« 笑いは百薬の長 | トップページ | それにしても »