読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ×××!! | トップページ | Sunshine! »

不幸な時代

今日は「戦中派天才老人・山田風太郎」(関川夏央によるインタビュー)を読んだ。軽めの本ならまだまだ一時間程度で読めることがわかってホッとしたりして(笑)。しかし戦時中というのはマトモな時代ではなかったよーだなぁ。賢い人間、リッパな人間がたくさん居ても、どうしようもない組織ができ、どうしようもない流れになり、どうしようもない破局にいたることはままある。なんでだろうかねぇ。
こんな記事も見かける→NYタイムズ記者を収監…CIA情報漏えい疑惑 。しかし、こーゆー言論弾圧的なケースではいつも女性のほうがよほどリッパだよな。金子文子とか引き合いに出す必要はない。
んで、ロンドンでは爆発テロ。反テロ法を緩めた矢先に……って、ジサクジエーンくさいんだが。てかCIAの所行かよ、って感じだよねぇ。
すばらしい人たち、賢くて善良で、愛し愛され、生きることを歓ぶひとたち。その賢さが処世に向けられ、善良ゆえの寛容が見て見ぬふりにすりかえられ、排他思想に染まっていく人々にも好かれようと努力し、良好な関係を保とうと腐心し、自分一人の弱さを人間全般の弱さとうそぶき、身内だけの生を喜ぶ、そんな時だって訪れたりもする。「誰も悪くないのに誰もが犯罪者」というニホン的な息苦しさが、また空を覆う時もそう遠くはないんだろうな。

« ×××!! | トップページ | Sunshine! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/4871817

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸な時代:

« ×××!! | トップページ | Sunshine! »