読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« おぼえがき | トップページ | もろもろ »

らいぶ

今日は YOSHII LOVINSON ライブ。てか、ギリギリまでもお台場と勘違いしていたが、NKベイホールって舞浜やん…… _| ̄|○。
そのため一時間早退して行ったのだが、オールスタンディングのアリーナの入場で手間取ってて、二階指定席の入場ははるかあとに。開演も10分遅れ。早退する必要なかったやん……_| ̄|○。
しかしそれにしても、お客さん、年齢層もファッションもばらばら。初老の女性や中学生のボーズ、むちゃくちゃオシャレな兄ちゃんからTシャツの体育会系女子まで。それが何か感動的だった。いかに吉井さんが皆に愛されているか改めて感じる。ちなみに隣席は40代とおぼしき地味な中年女性。
一曲目から場内総立ち。ステージは初めて見たわけだが……とてもとてもチャーミングなヒトだった。ノリノリなアリーナに比べ、ためらいもある二階スタンド。隣席の中年女性も 「い、いいのかしらん……」 という感じでおどおど腕を振ってたりする。
だが、私はライブでは常に全面没入が身上。いや、さすがに「脊髄にアブナイ注射でも打たれたよーな(旧き強敵(とも)が「追憶のマーメイド」のクリップでの吉井さんのモンキー・ダンスを評したコトバ。的確だ)」レベルまでは行きません(年齢的にもムリだな)でしたが。そして、こーゆー壊れたヒトが隣にいると、周囲のヒトも安心して自制心をなくせるよーである。くだんの隣席の方もいつしか安心して叫び、大きく腕を振り、手拍子をして、スパークしはじめた。
たのしい、あっという間のステージが終わって。退席するとき、隣席の方と目が合って、どちらからともなく、にっこり笑った。 「いいコンサートでしたねぇ」と言ったら、相手の方も笑顔でうなずいた。
「いろんなヒトがそのまんまで集って、みんなそのまんまで楽しんでいいんだ」というフリースタイルがOKな場って、実は意外に貴重なんだよね(特に音楽ではね)。

« おぼえがき | トップページ | もろもろ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らいぶ:

« おぼえがき | トップページ | もろもろ »