読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 見切り千両 | トップページ | ちゅーいんがむと私 »

ダンス見物

今日は、職場でご一緒してる方にお誘いを受けてダンスを観にいった。以前に書いたよーに、シゴトでタダで見に行ったダンスを「いまいちではなかろーか」などと意気投合してしまった方である。
「とうきょうは人がおおいから、はぐれたら困るな」というだけの理由で、真紅のシャツを着ていく。それもニセのスエード風、てか、季節感ゼロだし。それにふちなしメガネ。なんか我ながら、アタマからアンテナ出てそーなデンパゆんゆん系の仕上がり。ま、いっか。
肝心のダンスは、「水と油」というカンパニーの公演。マイム経験を生かしてたり、小道具を駆使したり、ユーモアと不条理感とシリアスとをまじえて、退屈させない、よいものだった。実はレギュラーメンバーではなく客演者をまじえての公演だったということで、確かに150%キメたものとは見えなかったが、それでも十分たのしめた。客演のコもカコよかったし、というより「こーゆー感じのヒト、知ってるな……」と感じてたんだけど、武術系のワークショップも経験してるってことで、納得。そういう雰囲気だった。
いちばん印象的だったことは……出演者全員、ぱんふれっと写真で見るより、ずっとずっと魅力的ですた。もう少し真実を伝える写真を使って欲しいものだ。あのパンフじゃ人は呼べないぞ。
そのあとごはんをたべ、新宿でお別れしてから湘南新宿ライナーで帰宅。慣れないサンダルを履いて遠出したうえ、座れなかったので、帰りにはもう死ぬかと(笑)。
……秋に近所でやる勅使河原三郎の公演、いこうかな。
人間にとって最後の、そして最高のヒマつぶしは人間にしかない。ライブで見るのは、当たりはずれがあろうとも、やっぱ(・∀・)イイ!

« 見切り千両 | トップページ | ちゅーいんがむと私 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/4317986

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス見物:

« 見切り千両 | トップページ | ちゅーいんがむと私 »