読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« アナーキー・イン・三越 | トップページ | ねじけるな »

けったいなものども

シゴトではあんなことやこんなこともしたいのだが、ずっと居るのも悪いような気がして、適度に折り合いをつけて帰る。それでも元気があったので、舞い込んできた在宅シゴトの手戻りも瞬殺。その勢いでネットをさまよう。
で、ふと立ち寄ったネト仲間な方のブログを見て、古い記憶が疼いた。
「愛・地球博」といったらモリゾーとキッコロ。「筑波博」といったらコスモ星丸。
思うのだが、こういう催しもののキャラというのは、このテの「可愛いんだか何だかわからないモノ」、いやストレートに言うと「けったいでほのかにブキミさもあるモノ」のほうが印象に残るし、妙に愛されるのではなかろうか。
衝撃的なことだが、若いおともだちたちは、筑波博の頃に生まれてたり幼稚園だったりする。なので、コスモ星丸について、ネットで拾った画像で図示しておく。
hoshimaru
こうやってみると、なかなかポップな80年代風のキャラでこそあれ、どこがブキミだと思われるかもしれない。
だが、私はその頃、他校が文化祭で出していたマンガのシーンに衝撃を受け、いまだにアタマから離れない。原画はシンプルな線画だったが、絵を描くのは大変、私の15分手抜きコラージュでイメージ再現してみよう。こちらをクリック(別ウィンドウ)。……ね?

« アナーキー・イン・三越 | トップページ | ねじけるな »

趣味」カテゴリの記事

コメント

茨城出身の僕は、なんの疑いもなくコスモ星丸人形とか持ってました。
ゼンマイ式で、ウインウイン鳴らしながら進んでくる星丸・・・。
苦手な人にはたまらんですな!

僕はつくば博の最終日にも行っていたのですが、お店で「ハンバーガーください」と言ったら、「いいよ持ってって。はい、ジュースも」と店の兄ちゃんが好きなだけ渡してくれました。

もう店じまいで、残り物を捨てるのが面倒だったんでしょうね。
死ぬほどバーガーとコーラを堪能しましたわい。

わあ、うぃんうぃん式コスモ星丸(←うぃんうぃんは「ジョジョの奇妙な冒険」風に音読)ですか。
ニガテなわけではないのですが、なんか夜うなされそうな気が。

つくば博には行かなかったのですが、つくば博が開催される前あたり、親族が住んでた関係で土浦によく行っていました。あずき色の常磐線に乗ったとき、はじめて電車の通路で酒盛りができることを知りました。市内に唯一あるディスコ(死語)の名前が「ディスコ旭川」だと聞いたことは覚えています。

でも土浦市内でタクシーに乗って、思い切り茨城なまりな運ちゃんに「お客さん福島かい? いんや、おれよ、人がしゃべんの聞けばわかるからさ~」と一方的に決めつけられた私って何 _| ̄|○ ムエンナノニ。

わが愛する常陸国は、酔っ払いとヤンキー勢力により虫の息ですからな。我がほうは苦戦中ですわい。お恥ずかしい。

常磐線では、高校生が車内で携帯で話すのもデフォルトです。
なんとか撲滅しようとしたこともありましたが、諦めました。

酒盛りはだいぶ減りました。
ワンカップ持ってる爺さんは、かならず1人はいますけどね。
マナー向上目指して、まだまだ戦い続けますよ!
(具体的な戦略はなし)

あ、いえいえ、お気遣いなく。

横浜も、京急などに乗ると、昔はシンナー袋を
手にした若者が、だらしなく座っていたりした
のを見かけたことも。風情でしょう、一種の。

「夕凪の街 桜の国」をこれから買ってこよう
と思ってます(還付金はいったし)。
感想はまた後日~。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けったいなものども:

« アナーキー・イン・三越 | トップページ | ねじけるな »