読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 靴か草鞋か | トップページ | 流浪の民(違) »

うわ、時間が

んで、新しい靴を履いて、補正パーツを買いに出た。で、ついでに感性アンテナにヤスリを入れるべく(情報更新にいそしむべく)、マンガ喫茶に入る。意外に思われるかもしれないが、マンガ喫茶には滅多に入らない、つか年に一回も入らない。一種の図書館と思えば、もっと行くべきかもしれないが。
人に勧められたものには(原則として)何でもトライするほうだ。さくっと読んで帰ろうと思い、「のだめカンタービレ(2巻まで)」、「グルームパーティー(全5巻をざあっと)」、「レベルE(全3巻)」と読み、「ONE PIECE」を13巻まで読んだところで、気付くと4時間経過していた。2時間ほどで帰るつもりだったのになー。「DEATH NOTE」と「課長の恋」は棚になかった。
それでも結論は「もうビッグコミックな年齢になっちゃったな、自分」という寂しいものだったりして。素直におはなしを楽しむより、作り手側のドリームとか苦心とか会心とか脇の甘さとかばっか、目に入っちゃう。
それでも、たまにはマンガ喫茶に足を運んでチェックしようと思った。ポイントカードも作ったし。

P.S.全然ハナシ違いますが、町田康の新作読みたい気が。積ん読になりそうだけど。あんましきちんと通して読んだことないけど……言語感覚っつーか、生理的グルーブ感ずばぬけてると思います、あの人。(以下、何人かの作家を思い切りけなしたのですが、そういうのはいけないなーとかんがえて削除) 
はっ! マンガでも「お話も絵も」を求めるけど、小説でも「お話も文体も」を求めてるな……欲張りだよなー>自分

« 靴か草鞋か | トップページ | 流浪の民(違) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「ONE PIECE」読まれましたか。
格闘と熱血が好きな自分としては、アーロン海賊団(ヒロインのナミが仲間に入らされてたとこ)とのバトルが燃えました。

「羊肉ショット!!」
サンジの蹴りかっこいい~。

はい、読みました……時間切れで途中で帰りましたが。
少年漫画の王道という感じで、面白く読みましたよ~。
ナミ(描かれる女のコ像)をみて、片山まさゆきの描く女のコを思い浮かべたのは私だけでしょーかな、やはり。ギャンブル系とかヤバイ橋を渡る系の話だとああいう女性像は必須ですね。あと、主人公とか脇役とか見てて、「オズの魔法使い」が底敷きイメージにあるのかな? とか関係ないこと考えたり。

「課長の恋」だけ知らないけど、あとのは全部わりと好きです。デスノートは大好きデス。しかし、グルームパーティーなんてまんが喫茶においてあるんですね(^O^;)四コマを五巻もおつかれさまでした(って、自分ですすめといて)。いいなあ、まんが喫茶いけたら「うしおととら」とかジョジョとか「バキ」とか「シャカリキ」とか「覚悟のススメ」とかとか長編読みふけりたいものです。

>せい さま
ふ~じこちゃ~んなど、悪女系のキャラクターはお約束ですからね~。
男キャラクターが同じことをすると、ただの嫌な奴になってしまいがちですので。

>サトりん さま
うしとら、僕も一気に読み返したいです。
全編、名シーンの連続でしたね。

「俺を食うんじゃねえのかよう!」
「食ったさ。もう・・・ハラァ、いっぱいだ」

くぅ・・・最近、涙腺がゆるくなっていけねえや(10歳くらいの頃からゆるい)。

>サトりんさま
私も「ジョジョ(第三部から読んでないし)」や「バキ」を読み通してみたいですが……。公立図書館に入れてもらいたいですね、ホント。

>スズキさま
亜空間にて辿りますと、サトりんさまのお人柄がよりご理解いただけるかと。いや、読むとかえって謎になるかも。

スズキさま、ワンピースは19巻まで(^^;)買ってました。息子が小学生になったら読ませたいかなって思うです。エースがかっこよくて好きー。
格闘と熱血は私も好きです。格闘じゃないけどマガジンで昔やってた「特攻の拓」とかはどうですか?あれは私のなかでは少年まんがお気に入り5本の指に入るですよ。リアルヤンキーは好きじゃないんだけど…。
「うしおととら」はサンデーでちらっと立ち見しただけなんで、こないだブックオフでまた後ろの方立ち見したら、なんかえらいスケールになっててびっくりでしたわ(^^;)

せいさん、私もジョジョは一部と六部ぐらいしか読んでないんで、ギャングの話のやつ見たいんです。バキもあの絵で読まず嫌いだったんだけど。ビッグコミックは「沈夫人の料理人」が好き。釣りバカ日誌もわりと読む。でも弘兼は…

>サトりん
バキについては私も「あの絵柄、どうよ?」感はありますが、基本的にマッチョ野郎はナルシストだから、薔薇とか乱れ飛ぶ辺りは「心象風景を忠実に描いたもの」として、許されるのではないかと。

話は飛びますが。実はヤンキーまんが(特にお笑い系)は大好きです。「レディース!!!」とか「多古西応援団(後半シリアスなのは困る)」とか「エリートヤンキー三郎」とか、けっこー無心に大笑いしつつ読みました。
シリアスもんでは「鍍乱綺羅威挫婀. (とらんきらいざあ)」の絵は大好きでした。これの作家さんの地元はサトりんの出身県だったかと。
リアルヤンキーは99%美しくないので嫌いですが。
弘兼もまた、美しくな(ry

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うわ、時間が:

« 靴か草鞋か | トップページ | 流浪の民(違) »